アイタタタ!! 思わず目をそらす迷走女子がやりがちなこと

恋学 / 2014年6月30日 2時43分

オンナも年をとってくると、結婚や出産など、様々なライフスタイルの変化があるものです。くらべないようにと思っても、周りの変化に焦ってしまう女子もいるかもしれません。

一念発起して、資格や新しい趣味をみつけ、頑張る女子も多いですが、ちょっと努力の方向を間違えると、「あれ、イタいよね…」なんて影で言われかねません。

今日はそんな周りからの冷たい評価をもらわないための、イタいと思われがちな迷走女子の行動を、ピックアップしてみましょう。

20140630

老いを感じてアンチエイジングの鬼と化す

女性にとって、美容は大切です。大切ですが、それも限度あり! キレイになってステキな彼氏をゲットするぞー! という目標が、気づけば「肌をもっと白くする」「もっとスタイルよくなる」などなど、部分的な美への執着に変わっている場合があります。

友人といるときも「そのランチ、油すごそうだね」「今日お肌の調子、微妙じゃない?」なんて勝手に美容チェックしはじめる女子もいるのだとか。こうなってくると、なんかイタい、付き合いにくいと思われてしまう可能性があるようです。

おひとり老後シミュレーションが止まらない

このまま結婚もせず、ずっと一人だったら……そんな不安は誰でも想像したことがあるはずです。なんとなくの不安を解消させるのもいいですが、その脳内シミュレーションが、どこまでも具体的になっていくと、逆にこの子、心配しすぎてイタいと思われます。

具体的には、老後のおひとり入居施設を調べたり、エンディングノートを書き始めたりする女子もいるのだとか。不安な気持ちはわかりますが、お一人様シミュレーションは、こっそり一人で行うのがよさそうです。

本気すぎるスピリチュアル系へのキャラ転換

婚活ブームと同時に、パワースポットや占いなど、スピリチュアル系もかなり一般的になりました。本当に効果があるのか、わからない部分も多いですが、なかには新しいパワー(?)に目覚める女子がいるそうです。

ある女性は、はじめは友達同士で行っていたパワースポットや占いも、気づけば一人で行くようになり、さらに気づけば専門的なセミナーや、地方遠征にもバンバン一人で行くように。「私が恋愛できないのは、前世からのカルマが…ごにょごにょ……」なんて一般人には、本当にわからない領域にたどりついてしまった女子もいるそうです。

どこまでハマるかは自由ですが、周りと自分はズレていないか、客観的な目線は忘れないようにしたいところですね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング