男の本音! エッチのときに「絶対」してほしいこと3つ

恋学 / 2014年6月30日 8時0分

どんなに彼女想いのやさしい草食系男子でも、大好きな女性を目の前にすると理性を失ってしまうことがあるといいます。

男性たちは理想のエッチを思い描きながら、ゴールまで一直線…! そんなとき「ちょっと待って…」「それはダメ!」と抵抗しても無駄なのかも!?

そこで今回は、20~30代男性に「彼女に絶対してほしいこと」を聞いてみましたよ。

20140630

1:耳元で「好き」とささやかれたい

「小声で『好き』って言われると、ギュッてしたくなる」(20代後半)

エッチのときに限らず、男性は「好き」「愛してる」など、お互いの気持ちを再確認できる“愛のささやき”を求めているようです。ちょっと恥ずかしいですが、思い切って伝えれば、パートナーの心を鷲掴みできること間違いなしですよ。

2:手をギュっと握り返してほしい

「盛り上がっているときに手を握り返されると、嬉しくなる」(30代前半)

いい雰囲気になっているときは、お互いの表情がギリギリ見えるくらいまで部屋を暗くしていることが多いですよね。だからこそ、手を握ったり、足を絡ませたりするスキンシップはとっても大切なんです。男性が反応を求めているときは、さりげなく返すことを忘れないようにしてくださいね。

3:恥ずかしそうに「もっと…」と求められたい

「大胆なのもいいけど、やっぱり恥ずかしそうな姿にキュンとする」(20代後半)

求め合っている仲なんだから、「大胆なくらいがちょうどいい」という意見もありましたが、半数以上の男性は女性らしい“奥ゆかしさ”を求めていることが判明! だからこそ、恥ずかしそうに顔を赤らめながら「もっとギュッとして…」なんて言われると、たまらないようですよ。

あなたもこっそり実践して、大好きな恋人との距離をぐっと縮めてみてはいかがですか? 男ゴロコをくすぐる3つのポイントを抑えるだけで、マンネリ知らずの“愛されガール”になれるはずですよ。

【取材協力】
20~30代の独身男性

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング