男性が近づいてくる!? 男性をドキッとさせるちょっぴりセクシー女性になる3つのポイント

恋学 / 2014年7月1日 11時0分

恋人いない歴が長くなればなるほど、恋人がいなそうな残念なオーラを出してしまうもの。それではいつまでたっても恋のチャンスはやってきません。今回紹介する3つのポイントを実行して、男性をドキッとさせるちょっぴりセクシーな女子を目指してみませんか?

20140701おと

1、セクシーな下着を着よう

セクシーな下着を着て、鏡の前に立ってみてください。「こんな体型でいやになっちゃう。」となげくのではなく、ありのままのセクシーな自分を見つめてみるのです。そのまま、普段着を着て仕事にいけば、誰に見られているわけでもなくても、セクシーな気分のままふるまうことができます。

胸の大きさで悩んでいたら、パットが入ったブラジャーをしていけばいいし、ウエストやヒップまわりが気になるのだったら、矯正下着を試してみてはどうでしょう。セクシーな下着が、自信のない体のラインに勇気を与え、女子度をアップさせてくれるはず。

2、体のラインを強調させよう

セクシーな下着を着たら、体のラインを協調させる洋服を着てみましょう。「ボディコンのようなタイトなミニスカートをはいて…」というわけではありません。鏡で全身を見たときに、バストからヒップまでがほどよくラインを描いているのがわかる服装にチャレンジしてみましょう。

「そんな洋服持ってない!」というのなら、いつもとは違った洋服を買いに、ショッピングに出掛けることからはじめましょう。思い切って何着か買ってみれば、「着ないともったいない」と思い始め、無理にでも着ていく機会をつくることができるでしょう。

3、スカートをはこう

いつもパンツをはいているなら、勇気を出してスカートをはいてみましょう。スカートをはくと、パンツ姿のときのように、男っぽく動くわけにもいきませんから、いやでも女性らしくおしとやかに振るまうことができます。すると、そんな女性らしい姿を見て、ドキッとする男子が集まってくるかもしれません。

また、いざデート! というときにだけスカートをはこうとすると、どうしても動きが不自然になってしまいますから、はきなれておくといいでしょう。

いかがでしたか? 重い腰を上げて、男性の目線を意識したちょっぴりセクシーな女性を目指してみれば、周りから「なんか最近変わったね、どうしたの?」と言われること間違いありません。そんなあなたの女性らしい姿を見て、思わず近づきたくなる男性が現れるのは時間の問題ですよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング