セックスのワンパターン化を招く「頻繁な女子会通い」 占い師・菊池美佳子の【恋愛運UPのススメ】第37回

恋学 / 2014年7月5日 15時0分

いま流行りの「女子会」についてお話したいと思います。時々顔を覘かせるくらいなら問題ないのですが、頻繁に女子会通いしている人はご注意を。女子会に足しげく通う女性は、メンズ運が下降気味かもしれませんよ。

20140706

女子会は、男性にとって「オバチャンたちの井戸端会議」

男性は、女性の群れを敬遠します。いや、敬遠どころか「怖い」とすら思っています。男性にとって女子会は、少年時代に見かけた、近所のオバチャンたちの井戸端会議そのもの! 井戸端会議のオバチャンたちから、「あら、ヒロシちゃん。いま、帰りなの?」「ヒロシちゃん、うちのマリコと同じクラスだったわよね? 仲良くしてやってちょうだいよ」などと話しかけられるのは、ヒロシちゃん……もとい少年にとっては恐怖でしかないのです。 適当に相槌を打ち、通り過ぎようとすると、背後から「ヒロシちゃんったら照れちゃってー、オホホホホ」というオバタリアンの笑い声が……。この少年時代の苦い思い出が、女子会に足しげく通う女性によってフラッシュバックされるのです。

「女子会通いを隠しておけばノープロブレムなのでは?」と思うかもしれませんが、甘~い! 井戸端会議をしていたオバチャンは、ピンで見かけたとしてもオバチャンですよね。井戸端会議によって、オバチャン臭が身についてしまっているのです。

それと同様に、女子会通いをしている女性には、知らず知らずのうちに「女子会臭」がつき、男性にとっては「何となく苦手なタイプ」となるのです。

「イマイチな恋愛運」をお裾分けされないようご注意を!

運気アップの観点からも、頻繁すぎる女子会通いはオススメできません。参加する女子会が、「彼氏と幸せな恋愛をしているメンツ」ばかりの女子会なら「幸せのお裾分け」を受けることができますが、恋愛したくても彼氏ができない・彼氏とうまくいっていないなど、負の要素ばかりを抱えて集まっているようでは、「イマイチな恋愛運」をお裾分けされることにも通じます。

セックスのワンパターン化を招く「女子会通い発言」

「オトコの下ネタはファンタジー。オンナの下ネタはドキュメンタリー」という言葉があります。女性の下ネタは生々しく具体的である、という意味です。

男性にとって、自分との性行為を女子会で赤裸々激白されるのは何よりの恥辱。「昨日、女子会に行ってきてさ……」という言葉を聞くだけで、「もしや、俺のキスがどうだとか、アソコがどうだとか、さらにはもっとスゴいことまで酒の肴にされているのでは!?」という思考に達します。その結果、「今後のセックスは極力ノーマル路線で臨もう」とシフトチェンジするケースも。セックスのワンパターン化に繋がってしまうのですよ。

【まとめ】
行動パターンを変えることは、運気の流れを変えることにも繋がります。現状でなかなか彼氏ができないのなら、頻繁な女子会通いを見直すのもアリですよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング