男性からのキスの合図、あなたはちゃんとキャッチ出来てる!?

恋学 / 2014年7月6日 13時2分

何度かデートをしているのになかなかキスをしてこない! なんて悩んでいる人、もしかしたら彼からのキスの合図を見逃しているのかも!? 初めてのキスは男性も勇気がいるもの。意を決して行動に出ようとしたその時、あなたの思わぬ態度でキスを留まらせてしまうのはもったいない! 男性からのキスの合図、しっかりキャッチしましょう!!

20140706

やたら唇を見つめて来る

二人きりの時、今日はなぜかいつもよりも唇を見つめて来る回数が多いな…。と気がついたら、それは男性からのキスの合図!

そんな時はあなたの方からはじっと目を見つめ返しましょう。それが男性からすると「キスの合意」の合図になります。少し上目遣いで見つめながら、「いいよ」と言わんばかりににっこり微笑むとさらに男性は勇気づけられるでしょう。

盛り上がっていた会話が途切れる

「キスしよう!」と思うと、男性はその事で頭がいっぱいになって、会話もままならなくなる様です。会話の途中から言葉数が少なくなって来たり、上の空な返事が返って来たら、「あれ?」と思って正解! 好きな人との時間において、無言の空気が耐えられないという女性は多いと思いますが、ここは一つ我慢の時です!(笑)

彼のペースに合わせて、無言の隙間を作りましょう。さらに、この手の男性は奥手だったりキス慣れしていなかったりしますので、無言になったら突然がばっとキスされるなんてこともあるかも知れませんが、慌てず、逆にこちらからぎゅっと抱きしめるなど落ち着いた対応をしましょう。

突然距離が近くなる

二人で座っている時、あるいは歩いている時など、突然彼が距離を埋めて来たらそれはキスの合図! 理想的なのは拳一つ分の距離感。キスは当然、距離があるとできません。体を密着させる必要がありますが、それってなかなか勇気がいるもの。これは男性も同じです。

何回目かのデートで彼が近づいて来たら、「ん?」と可愛く見つめてみましょう。その時彼がじっと見つめ返して来たら100%。次の瞬間熱いキスをしてくれるでしょう。

いかがでしたでしょうか?
かく言う筆者も、この記事を書きながら今まで色んなチャンスを見逃している事に気がつきました(笑)特に無言恐怖症であるので、好きな男性の前ではべらべらと喋り続けてしまい、気がついたら「今日は帰ろう」と言われる事もしばしば(トホホ…)

「キスのチャンスがない」のではなくて、キスのチャンスを自ら潰してしまっている瞬間ってたくさんあるのだなぁと実感しました。そして、今回改めて思ったのは、男性にとっても初めのキスには勇気がいるんだということ。男性からの勇気を振り絞ったキスの合図、しっかりキャッチ出来る様になれたらモテ女になる日も近いかもしれませんね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング