勘違い女子は縁を逃す!? 男女の友情が成立する時・しない時!

恋学 / 2014年12月11日 15時0分

男は「友達」の女性にわざわざ時間を割き、デートプランを考え自腹を切ってご飯をご馳走したいなんて思いません! 男性が女性を食事に誘うのは、相手に気があるから。

これは持論ですが、社会人になってから出会った異性との男女の友情は、絶対にありません!

20140717

男性は「男女の真の友情は成立しない!」と思っている!

僕は、「恋人に二人の関係を説明できない」あるいは、「恋人に納得してもらえない間柄」という時点で、その関係は友情ではないと結論づけています。一言で言ってしまえば、恋人から見て“やましい”と思われる時点で、それは浮気にもなりうるからです。

たとえ表面上は友情を築いていたとしても、恋人に「異性の友人と二人で旅行に行く」とはなかなか言えませんよね(笑)。

この持論に確証を得たいと思い、街コン参加者にもアンケートを取ってみました。

 2014070601

「異性の友人はいる」と答えた方は、男女ともに80%を超えています。そこで、さらに質問をしてみました。

男女が一緒にいれば間違いは起こりうる!

先ほどのアンケート結果から、「異性の友人がいる」という方に、「それは真の友情ですか?」と聞いてみたところ…。

 201407060

「真の友情ではない」と答えた男性が、半数近くいることがわかったのです!

それはそうでしょう。だって男性は、常に女性とエッチがしたいと考えてしまう生き物だから。それは女性が思うところの想像をはるかに超えるパワーです。

以前『知っておくべき男性の5つの性質』の回でもお伝えしましたが、男性には自分の子孫を残すための本能があります。そのため女性と一緒にいれば、理性より本能が勝り、間違いが起こりうる可能性があるのです。

男女の友情が成立するとき

現代女性は、謙虚な方が多いのかもしれませんが、社会人になってから出会った男性からデートに誘われたら、それは「友人として」と受け止めるのではなく、「恋人候補として誘われている!」という意識を持ってください。

特に、恋活、婚活を本気でしている人が街コンや合コンで出会った女性を食事に誘うのは、相手に気があるから!! そもそもあなた自身も、「恋人探し」を目的に出会いの場に参加していることを忘れないでください。

ただ、幼馴染や学生時代の友人など「お互い相手に見返りを求めない関係」や「同級生など恋人に説明できる関係」である場合だけは、男女の友情は成立しますよ!

【情報提供】
◆恋を学ぶ情報サイト「恋学」
◆調査時期:5/24~6/9
◆調査対象:20代30代の街コン参加者男女
◆調査数:合計500名(男性247名、女性253名)
◆調査方法:紙アンケート

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング