露出だけが能じゃない!「3文字で表現できる」簡単モテファッション3選

恋学 / 2014年7月15日 13時50分

今回は久しぶりにキャバ嬢への取材の結果をもとにコラムを書いてみたいと思います。お話をお聞きしたのは、昼間は鉄骨関係の上場企業の受付嬢(派遣OL)をしている彩さん(26歳)です。

夜毎、彼女は「モテないと仕事にならない」ということで、お店から支給されるドレスはあるものの、その着こなしを「モテ」の視点から研究しているそうです。

彩さんの研究の成果を、ここでは3文字で端的にご紹介したいと思います。さっそく見ていきましょう。

08

1:透ける

「男性って透けているものにすごく目がいきますよね。たぶん透視したいんだろうと思いますが、無理ですよね」

たとえば肩のあたりが透けていて、ブラの紐がチラ見えしているとか、白いドレスに下着のラインのようなものが透けているようで透けていないというのが「おいしい」のだそうです。

2:揺れる

「大きなピアスが揺れているとか、ブレスレットにぶら下がっているチャームが揺れているとか、男性は揺れるものがお好きなようです。歩くと胸が揺れる……というのが、揺れるもののなかでダントツにお好きなんだろうと思います」

これはスタイリストさんもこう言います。男性は揺れるものに弱いと。合コンや街コンでモテたいと思えば、大きなピアスをつけていくといいのではないでしょうか。

3:まるい

「まるさが強調されるファッションは、男性ウケ抜群です。胸のラインやお尻のラインがきれいに出る洋服とか、こういうのは定番ですよね。
二の腕も、女性は太くて見せたくないと思っていても、男性にとっては、プルンとした二の腕こそがいいようで、私は二の腕が出る洋服を着ています」

これはなるほどなと思う女性もいると思います。まるさを強調するために二の腕を活用する……ほかには、太ももが多少太くても隠さない……というご意見もありました。男性は女性が隠したいと思っているところこそを見たいということですね。

 

いかがでしたか?
モテファッション=露出というのが、常識のようになっていますが、ご紹介した露出以外のパターンをうまく活用して街コンに繰り出すと、いい出会いにめぐり合うかもしれませんね!

Photo by Pinterest

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング