体の相性って本当にある? 疑問に感じたら知っておきたいポイント3つ

恋学 / 2014年7月17日 13時40分

みなさん体の相性って気にしたことはありますか? 男性であれば、気持ちいい、気持ちよくない、といった2択で話を済ませがちのようですが、女子の事情はもっと異なると思います。今日は女性の立場からみた「体の相性」について、少し解説してみたいと思います。

体の相性って

セックスは体を使ったコミュニケーションである

いわゆる相性のよしあしとして、男女の性器のカタチがあっているかという点が議論されがちですが、セックスはそもそも体を使ったコミュニケーションであることを忘れないでください。気持ちよさだけを追求すると、イったハズなのになんだか心が満たされない……なんてモヤモヤの残るセックスになってしまいます。

セックスのテンポはあっているか

ではどういう点に気をつけていればよいかというと、いつものコミュニケーションに置き換えて考えれば話はカンタン。

1点目のポイントは「テンポ」

具体的には、前戯や最中の早さ、終わった後のまったりタイムの過ごし方など。会話で考えると、話すスピードが早すぎて、うまく相手の言葉が聞き取れない、ついていけないという事ってありますよね。あれがセックスにおいても起こっているのです。

セックスに求めるツボを押さえているか

次にご紹介するのが、「ツボ」を押さえているかというお話。こちらも会話におきかえて考えればわかりやすいですが、笑いのツボや涙するツボが一緒って結構大切ですよね。これがセックスに置き換えると、キスするときのツボであったり、終わった後の満足感のツボであったりに変わるのです。

「あの人ってなんだか淡白だな〜」と思ったとき、一見映画のような濃厚なラブシーンであればいいのにと思いがちですが、無意識はそうではなく自分のテンポやツボを押さえていないと判断しているだけなのです。

 

今日は体の相性について、その中身を解説させていただきました。ちなみに今日ご紹介したことは、当然ですが相手も無意識に感じている話。アナタが相手に対して「あーして欲しい!こうして欲しい!」と望めば望むほど、相手も同じようにアナタに対して「こうしてくれ!」と望んでいる場合が多いのです。

ぜひ今日の話をアタマの片隅に置き、まずは自分からツボやリスムを意識したセックスをしてみてはいかがでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング