誰にも言えない「痛すぎるあの夏の思い出」~年下君につかまって~

恋学 / 2014年7月19日 13時46分

夏といえば、海! 女友達と足を運べば、周りはいちゃつくカップルばかりで目線に困るものです。しかし、そこで「夏の恋」という名のもとハメを外すと、思わぬ痛い目に遭ってしまうかもしれません。

そんなことにならないように、今回は体験者A子さんの、誰にも言えない「痛すぎるあの夏の思い出」をご紹介します。

誰にも言えない「痛すぎるあの夏の思い出」~年下君につかまって~

年下クンにつかまって(体験者A子さん談)

●年下の男の子に声をかけられ……

女友達と海に行ったときのことです。海で大学生の男の子にナンパされました。年上の女性が好みというその男の子は、私が付き合った彼氏の中でも断トツにかわいく、「ついに春が来た!」とテンションは最高潮。

付き合いはじめは順調でした。ただ、ずっと気になっていたのが、いつも私が食事代やデート代を出していたこと。大学生の彼はアルバイトもしていないようで、「お金がない」というので、仕方なく私が払っていました。

●彼から信じられない発言が!

しかし、3回目のデートのときにホテルでセックスをしたあと、彼の口からとんでもないことが! 「借金があって困っている、少しでいいからお金を貸してほしい」。と言うのです。

おそるおそる金額を聞いてみると、50万と答える彼。凍りつくしかありませんでした。「お金は貸せない」と拒否をしたら、それ以降ぱったりと連絡が来なくなりました。8月が彼の誕生日だというのも、プレゼント欲しさからの嘘だったような気が…。

20代最後の夏と、プレゼント代の5万円を返せー!(29歳、不動産)

かわいいヒモ男に注意!

10歳年下のかわいい大学生が声をかけてくるというイレギュラーなシチュエーションが起こる場合、あなたがモデル顔負けの美貌を持っているなら話は別かもしれませんが、そこには何か理由があることがほとんどです。「春が来たぞ!」とテンションが上がってしまう気持ちもわからなくありませんが、ここは冷静に「ちょっとおかしいぞ」と気づきましょう。

特に初めてのデートで一銭もお金が出す気のない男性は、高い確率で「ヒモ男」です。そのことを肝に銘じて、うますぎる話には注意してくださいね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング