顔が見えなくても! キスしづらくても! 後背位を楽しめるオンナになろう! 占い師・菊池美佳子の【恋愛運UPのススメ】第39回

恋学 / 2014年7月19日 15時20分

7月16日、幸運をもたらすとされている天体・木星が獅子座に入りました。木星が獅子座に滞在するのは2015年の8月まで。今年の夏から来年の夏までは、獅子座のパワーが強くなる時期です。さらに! 今月の新月は獅子座で起きます。新月に合わせて手書きで願い事を書くと叶うと言われている新月デクラレーション……今回は特に、徹底的に獅子座にあわせた書き方をしましょう。

普通に書くよりも、願い事が叶いやすくなること間違いなし! 基本的な書き方のベースは、蠍座新月の回をご参考になさってくださいね。

201407201

太陽の恩恵を受けよう!

獅子座の支配星は太陽です。太陽は、当たり前のことですが昼間に顔を出すものですよね。よって、昼デートの充実を願うには最適なんです。意中の男性から誘われるのは夜ばかりで、デートらしいデートをすることもなく、すぐエッチなモードに引きずり込まれちゃう……と、お悩みの皆さんは、ぜひ獅子座の新月に「楽しい昼デート」と願ってください。

バーベキューきっかけの出会いが期待できるかも

昼デートだの夜デートだのという以前に、男性との出会い自体が少ないというお悩みにも、獅子座新月は効力を発揮します。獅子……ライオンは肉食動物の王様のような存在です。肉食といえば、今の時期ならなんといってもバーベキュー! バーベキューの企画やお誘いを獅子座新月に託しましょう。明るく輝く太陽の下、お肉を焼きながら恋が芽生える可能性大ですよ。

後背位を楽しめる女性になろう

12星座には、それぞれ「担当器官」があるのですが、獅子座の管轄は「背中」。「後ろ姿も美しい女性になるぞ!」と願うのもアリですが、思いきって後背位セックスの充実を期待しては如何でしょうか。後背位は、顔が見えない・キスしづらいなどの理由で敬遠する女性も少なくない体位ですが、だからこそ後背位を楽しめる女性になれば、一歩リードできます。「後ろからして」と、上手におねだりできるよう、願い事の一つとして書いてみませんか?

願い事を書く時間帯

月が獅子座で新月を迎える7月27日の朝07時42分から、8時間以内の午後15:42までの間に書き上げればOKです。書く時のファッションに、獅子座のテーマカラーであるオレンジ色を取り入れるとさらにGOODですよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング