男性が「ぜひ見たい!」と思っている女性の三角形4つ

恋学 / 2014年7月29日 11時0分

男性は女性よりも妄想がたくましいというのは、世間でよく言われることです。だから男性向けのアダルトビデオには、タレントの**とそっくりな女性が出演! というのがたくさんあります。みんな、AVを観つつ、タレントの**さんを想像しながらいろんなことをするのでしょう。

そんな妄想たくましい男性は、女性の三角形が大好きです。三角形を見るだけで妄想ができるからです。今回は、男性が「ぜひ見たい!」と思っている女性の三角形についてご紹介したいと思います。

さっそく見ていきましょう。

04

1:半袖からのぞく脇

「半袖からのぞく脇って、妙にエロいんですよね。脇って恥部だと思います」(27歳・IT)

以前、ラジオ番組でタレントの光浦靖子さんもおなじことを言っていました。脇は恥部だからと……。こういう考え方もあるんですね。

2:ショルダーバッグの斜めがけ

「女子って、ショルダーバッグを斜めがけにしたとき、男子がどこを見ているのか知らないのでしょうか?」(22歳・大学生)

どこを見ているのか? バッチリと見える胸のふくらみを男子は見ているわけです。ああ、この女子はEカップくらいかなとか、この女子はAカップかなとか……。

3:鎖骨

「ぼくが鎖骨フェチだというだけかもしれませんが、チューブトップを着て彼女が現れた日には、悶々とします」(24歳・コンサル)

鎖骨フェチの男性は、わりと多いのではないかと思います。男性向けのグラビアに綺麗な鎖骨の女子がときどき写っていますよね。

4:デルタ地帯

「やっぱりスカートから見え隠れする股間の三角形にまさるものはないですよね」(23歳・大学生)

そのものズバリではなく、「そのもの」の少し上にあたる「デルタ地帯」は、妄想たくましい男子の垂涎の逸品……というのは言わずもがなでしょう。

 

いかがでしたか?

肌の露出が増える夏。女性がおしゃれのために選び抜いた洋服を、男子は妄想100%、三角形的に見ているということです。

「この男子、視線が怪しい」と思えば、股間を蹴り上げてバイバイしてもいいかもしれません。どうせ男子は家に帰ってAVを観つつ妄想するので、それでいいのです。

 

Photo by Pinterest

 

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング