どうしても苦手意識が消えない女子が試したいセックス攻略法とは

恋学 / 2014年7月31日 13時10分

セックスに苦手意識を持つ女性は少なくありませんよね。恋学読者のあなたも、彼氏持ちの女友達から夜事情を聞かされて、返事に困ってしまった……なんて経験はありませんか?

セックスに苦手意識があるのは、単純に興味関心が薄いタイプと「セックスは安易にするものじゃない」という、真面目で純粋なタイプが多いものです。

相手に体を許すタイミングは大事ですが、それでもいざ好きな人を前にしても「あまりしたくないな……」と思ってしまうのは、ふたりの関係をチグハグにしてしまう原因になりかねません。今回はそんな苦手意識が消えない女子が実践したいセックス攻略についてご紹介します。

20140731

その1:セックス時は「明かりを消して」と彼にお願いする

あなたがセックスに対して苦手意識を持っている理由のひとつに、「彼に裸を見られるのが恥ずかしいから……」と思っていませんか? どんなに信頼の置ける彼を前にしても、自分の裸に自信のある人は少ないものです。

それこそスタイルは悪くなくても、いざ裸になるのを躊躇ってしまう人も多いのでは? そんなときは、する雰囲気になったら「部屋の明かり、消して」と、彼に甘えるようにお願いしてみて。

明るい場所だと積極的になれなかったセックスも、暗闇なら自分の体を気にしなくて済む分、開放的になりやすいのです。なにより暗闇は視覚が奪われるので、あたかもお化け屋敷デートのように、頼りになるのが触覚と聴覚だけになります。

明るい場所と違って、どんなに恥ずかしくても必然的にコミュニケーションを取ることになるので、セックスも盛り上がりやすくなります。なので、彼と初めてするときは、まず部屋の明かりを消してみるだけでも、その場の雰囲気がガラリと変わって楽しいですよ。

その2:女性向けのAVを見てイメージを膨らませる

おそらくこれを見ているあなたは、AVを一度も見たことがないピュアな人が多いのではないでしょうか。セックスに苦手意識を持ってしまうのも、圧倒的に経験が少ないことが原因のひとつに考えられます。

ということは、少しでもセックスについての知識を深めることが、セックスの不安を解消する糸口に繋がるはず。いまは女性専用のアダルト動画サイトが珍しくないので、それらの手段でセックスのイメージをできるだけ膨らませてみましょう。

ただここで気をつけたいのが、下手にセックスのテクニックを身に付けようと思わないこと。好きな人とのセックスなので、初めのうちはテクニックよりもセックスを楽しもうとする気持ちが大切です。

動画を見ながら「こういうときは、こうした方がいいのかな……」とあれこれ考えず、とにかく「いいな、気持ち良さそう」と思いながら見ることで、徐々に彼とのセックス意欲も高まっていくはずですよ。

セックスをふたりのコミュニケーションにするために

セックスに苦手意識を持つ女性は、まずセックスに対しての恥じらいをできるだけ少なくすることから始めてみましょう。好きな人とのセックスは楽しいものとさえ分かれば、セックスはふたりの関係をより深める立派なコミュニケーションになります。少しでも苦手意識が減って、セックスに対するイメージが変わっていくといいですね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング