メールやLINEを既読スルーする男性心理の本音が知りたい!

恋学 / 2014年8月12日 3時0分

気になる彼とメールのやりとりをしていたのに、急に返事がこなくなった……。既読スルーされたときには、気になって夜もぐっすり眠れないものですよね。

今回は、メールやLINEを既読スルーする男性心理の本音を3つのパターンにまとめてご紹介します。

メールやLINEを既読スルーする男性心理の本音が知りたい!

パターン1.忙しい

単に仕事などが忙しくて、返事ができないというパターンがこれ。仕事中は、返事ができないのは当たり前ですよね。また、会社の先輩と飲んでいたりして、気軽に携帯をチェックできない場合も、返事はできないものです。

好きな人とは、四六時中つながっていたい気持ちもわかりますが、お互いのライフスタイルがあるわけです。彼を24時間束縛するようなことはせず、ゆとりを持った対応が大人の女性を感じさせるものですよ。

パターン2.返事をする必要がない

男性は、答えのない会話を苦手とするものです。女性同士なら、くだらないことでぺちゃくちゃと長話ができるものですが、男性はそうもいきません。あなたとのメールのやりとりが返事をする必要がないものなら、彼はもしかすると会話が終わったのだと認識しているのかもしれません。

そういうときは、再度質問をするよりも、一度会話を終わりにして、少し離れて時間をおいてみることも大切です。返事をするタイミングは、彼がとっているのと同じくらいの間隔が理想的。彼に「追いかけられている」と感じさせないようにしましょう。

パターン3.興味がない

彼の返事がいつになってもこないなら、残念ながらそれはあなたに興味がないという意思表示の可能性もあります。こちらから、もう一度連絡をとってみることもできます。もしかしたら、本当に見忘れていたという可能性もないわけではなりませんからね。しかし、それでも連絡がこないのなら、きっぱりと諦める勇気も必要です。

大人のマナーとして、会話途中のメールやLINEなどのメッセージを既読スルーすることは好ましくありません。しょせん、その程度の相手だったのだと見切りをつけることも大切です。

 

いかがでしたか? メールやLINEのやりとりは、恋愛を発展させていく上でなくてはならないもの。それだけに、彼の反応を見ては一喜一憂してしまうものです。

しかし、彼に大人の女性として好印象を与えたいのなら、連絡待ちをアピールするような行動はできるだけ控えたほうがいいでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング