ヘタな小細工は必要ない! 恋愛ベタな女性が参考にしたいアプローチ方法

恋学 / 2014年8月14日 13時0分

恋愛をするうえで積極的な行動は欠かせませんよね。少しでもいい出会いを見つけるために、飲み会に参加したり、街コンに参加したり……と、みずから進んで出会いの場に踏み込んでいく姿勢は、恋を成就するためにも必要不可欠です。

でも、ひと口に「積極的な行動」といっても、具体的にどんなアプローチをすればいいのか、迷ってしまう人も多いのでは? 今回はそんなアプローチのヒントを、街コンジャパンを主催する株式会社リンクバルが行ったアンケート調査をもとに分析してみましたので、ご紹介します。
20140814

イマドキの男女はどんなアプローチを取っている?

無題

まず各々が実際に取っているアプローチから覗いていきましょう。同社が20〜30代の街コン参加者274人の男女に、「気がある素振りを見せる時、どんな言動を取る?」と聞いた ところ、女性で最も多かったのは「誘いを断らない」が34.8%。

続いて、「メールをする」が30.5%、「笑顔を向ける」が24.8%でした。いずれも心当たりのある女性も多いのでは?特に「誘いを断らない」というのは、受け身な女性らしい好意の示し方かもしれませんね。

ちなみに男性の結果を見てみると、最も多かったのは「メールをする」が33.9%。次いで、「笑顔を向ける」が28.6%、「誘いを断らない」が24.1%でした。女性と比べて、メールによるアプローチが多く目立ちますね。「面と向かっては話しづらいから」と、意外と恋愛に奥手な男性が多いのかもしれません。

男性が女性に取られたら嬉しいアプローチって?

1無題

では反対に、「異性にこれをされたら嬉しい!」と思うアプローチはどんなものでしょうか? 同じく同男女に「異性のどんな言動から好意を感じ取る?」と聞いたところ、男性で最も多かった答えは「プライベートで遊ぶ約束をしたら」で27.7%。

続いて、多かったのが「手をつないだり、キスをしたら」で21.9%。さらに「毎日メールをくれたら」が18.9%、「ふたりで食事をしたら」が15.3%と続きました。メールよりも直接的な言動の割合が多いことから、どうやら男性はストレートなアプローチの方がグッと来やすいのでしょうか?

対する女性は、同じく「プライベートで遊ぶ約束をしたら」が最も多く38.2%。続いて「毎日メールをくれたら」が20.8%でした。男性との違いは「手をつないだり、キスをしたら」の割合が18.8%と少なく、その影響がほかの言動の割合にバラけていると考えられそうです。

行動なしで恋は生まれない

男女が実際に取っているアプローチと、取られたら嬉しいアプローチの違いについて覗いてみましたが、いかがでしたか? 取るべきアプローチはいたってシンプルですが、いざするとなると「引かれないかな……?」と躊躇して行動に移せない人も少なくないはず。

口下手な女性なら、まずは定期的に彼にメールをしましょう。そして、お互いに休みの日は思い切ってご飯に誘うことが、ベタながら一番正統派なアプローチ方法になるのではないでしょうか。

もし、いま気になる人がいるなら、一度勇気を振り絞って自分から相手を誘ってみてください。相手からの誘いを待つのではなく、自分から恋をしていく姿勢を大切にしたいですね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング