女性からエッチを誘っても良いシチュエーションとは?

恋学 / 2014年8月17日 15時0分

男性にエロのスイッチは基本的にない、あるいは人それぞれ違う、とはいうものの、「期待しているシチュエーション」ってあると思います。

また、そういう時に女性から誘ったなら、恋も進展しやすいはず。

どれほど多くの言葉を交わすよりも、数時間肌を触れ合わせるだけで心は通じ合うものですから、「エッチしよ」と言える状況を正しく見極めることは大事でしょう。

20140818

休日前の夜のデート

次の日に何もないなら、男性としては「するのが当たり前」のようです。一緒に食事をして、少しお酒を飲んだりした後、何となくでも帰るのを渋っている様子が伺えたらチャンス! 「私も帰りたくないな」というアピールをすれば、男性は目を輝かせるはずです。

ただ、基本的に忙しい男性や肉体を酷使するような仕事に就いている男性は、休日前にヘトヘトになっている可能性もあるので、表情や発言などから「お疲れ具合」をキチンと見極めてあげましょう。もし、エッチする展開になったとしても、「彼を癒してあげよう」というスタンスで抱き合うのが良いかもしれません。

海水浴やプールの帰り、浴衣を着るようなデートの帰り

いつもと違う格好、半裸状態を見ると、男性は「その気」になりやすいです。

海水浴に行って海でじゃれ合えば自然と肌が触れ合いますし、男性は女性を意識せずにはいられなくなります。

浴衣デートでは、履きなれない下駄を理由によろけたふりをして彼にもたれかかると、ドキッとするに違いありません。

そうした状態で女性から誘われて、お断りする男性はまずいないでしょう。そして、夏祭りや花火大会と同様に、クリスマスやバレンタインも女性から攻めて良いと思います。そもそも気持ちがウキウキするようなイベントですから、彼の部屋でサンタコスプレをするなどしたら良い感じに盛り上がるかもしれません。

一緒にテレビや映画を見ていてラブシーンがある

どちらかの部屋でまったりしている時に見るラブシーンは、結構良いきっかけになります。「私もキスしちゃおっかな」という軽いノリで身を寄せると良いでしょう。

ただし、男性がのめりこんで見ているドラマだとか、彼が無類の映画好きなどという場合は、注意が必要。少なくとも全部見終わった後で、「そういえば、さっきのシーンで……」という具合で攻めるようにしましょう。

……超人気ドラマ、「東京ラブストーリー」で鈴木保奈美さんがにこやかに「セックスしよ!」と衝撃的なセリフを言ったのは、約23年前。女性から誘うのは一般的ではないものの、もはや珍しい話ではありません。また今は、女性が誘ってくれるのを待つ男性だって、たくさんいるのです。

「ひょっとして期待してる?」というシチュエーションを見逃さず、勇気を持って誘ってみる、身を寄せてみる、はたまたキスをせがんでみたりしましょう。そうすれば、彼はきっと喜んでギュッと抱き締めてくれるはずです。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング