唇だけじゃ芸がない!キスされて最もドキッとする●●を狙え!

恋学 / 2014年8月25日 12時0分

大好きな人とキスをすると、とっても幸せな気分になりますよね。チュッと口が触れる程度のフレンチキスもいいけど、エッチに繋がるようなディープキスは全身が溶けてしまうそうなほど熱くなることも…。

でも、それってもしかするとあなたの“自己満足”かも!?

そこで今回は、『gooランキング』の「キスされるとドキッとするのはどこ?」を参考に、男性をドキっとさせちゃうキステクニックをご紹介します。

20140825

1:首筋

「首筋にねっとり張り付くような舌づかいはエロすぎる!」(20代後半)

キスマークの定番ともいわれる「首筋」。バンドエイドや化粧で隠していたのに、「愛されてるね」なんて友人にイジられた経験がある女性もいるのでは? 「そろそろ2人の関係に進展が欲しい…」そんなカップルは、とっても敏感な首筋をペロッとすれば、大好きなカレをエッチに誘えること間違いなし! ただし、ここは男性のブレーキが効かなくなる可能大なので、場所を選んでキスするするようにしてくださいね。

2:おでこ

「背伸びしながらおでこにチュッとされると、かわいなぁって思う」(30代前半)

いつもは背が高くて届かない男性のおでこ。でも、隣に座ったときならカレをドキッとさせることができちゃいます。目が合った瞬間、耳元で「好き」とつぶやきながら軽くチュッとしてみてはいかがですか? 付き合ったばかりのカップルはもちろん、マンネリ気味のカップルにもよいスパイスになるはずですよ。

3:耳

「好きって耳元で言われたあと、ゆっくり耳を攻められたい…」(20代後半)

盛り上がったときに絶対試してほしいのが、ちょっと技ありの「耳」です。男性たちは、思わず声が出てしまうほどゾクゾクっとするようですよ。とにかくスローでねっとりしたキスを心がけてみてくださいね。暑い季節は、氷を口の中に含ませてヒヤっと刺激度をアップさせるのもアリかも!?

あなたもワンランク上のキスで、男性をメロメロにさせてみてはいかがですか? すべてマスターすれば、絶対“手放したくない女”になっているはずですよ。

(参考元)
キスされるとドキッとするのはどこ? – gooランキング 

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング