高収入男性(年収2000万円以上)の独身男性と出会える場所

恋学 / 2014年12月14日 11時0分

高収入の男性、そうですね、具体的に言うと、“年収2,000万円以上の男性”との出会いをモノにしたいのなら、以下3つを心がけることが大切です。

1.お金目当てという素振りを一切見せない
2.相手がお金持ちということを知らないフリをする
3.相手の内面が好きということをひたすらアピールする

これらのテクニックを披露するためには、高収入男性との出会いの場が必要ですね。ということで、今回は“高収入の男性と出会える場所”をこっそり教えちゃいます!

20140826

日本人男性の平均年収は?

まずはこちらをご覧ください。

ALLABOUT20140802
統計元:国税庁 平成24年 民間給与実態統計調査結果

このグラフをご覧になっていただけるとわかりますが、年収が1000万円を超える人だけで考えても全体の5.8%しかおりません。2,000万円超では0.6%ですから、高収入男性との結婚は、本当に狭き門と言えます。

追い打ちをかけるわけではありませんが、さらに、結婚適齢期の結婚を望んでいる独身男性と限定して考えると、いかに高収入男性との結婚が大変なことかご理解いただけるでしょう。

高収入男性がいる場所

統計だけで説明すると、「やっぱり高収入男性との結婚は無理!」とご心配される方もおられるかと思いますが、その心配は無用です! なぜなら、ガイドの周りには婚活をしているリッチマンがゴロゴロいるから!! それでは今回の本題でもある、リッチマンと出会える場所をお教えしましょう。

【リッチマンと出会える場所】
1.街コン
実は街コンには、リッチマンがお忍び参加しています。アンケート調査によると、街コン参加者の9.2%の男性が年収1,000万円以上であることが発覚(参照:エグゼクティブ男子が街コンにお忍び参加している事態が急増中!)。聞くところによると、“街コンであれば、自分の地位や名誉、財産に関係なく愛してくれる女性に出会えるかもしれない”と思うそう。これは狙い目ですね!

全国街コン公式サイト街コンジャパン⇒http://machicon.jp/

2.リッチマンが趣味で運営しているバー
六本木、恵比寿、麻布などには、リッチマンが趣味で経営するバーが多数あります。ここに集う人たちはみんなリッチマン! 会員制ではなく誰でも飲食が可能なお店が多いので、そこに行けばリッチマンと出会う機会がたくさんもたらされますよ。ガイドもよく一般客として顔を出しますが、びっくりするような大企業の経営者の方がたくさんいらっしゃいます。

3.結婚相談所
たとえば、結婚相談所大手のツヴァイの会員プロフィールを見ると、年収1,000万円以上の会員が約5%います。結婚願望があるという情報も含め、プロによるバックアップを受ければ、より結婚への道が近づくことは間違いありません。

※補足

数多くのリッチマンと出会いたいのであれば、1.2のいずれかでリッチマンを1名捕まえ、「飲み会」や「ホームパーティー」を企画するといいでしょう。リッチマンの友達は、大体リッチマンです。つまり、そこからは芋づる式でリッチマンと出会えるのです!

 

おわりに

冒頭でもお伝えしましたが、高収入男性と本気で付き合いたい、結婚したいという方こそ、以下の心得を忘れぬようにしましょう!

1.お金目当てという素振りを一切見せない
2.相手がお金持ちということを知らないフリをする
3.相手の内面が好きということをひたすらアピールする

ただしリッチマンが誘いに乗ってくるかは、あなたの魅力次第です。高収入男性が集う出会いの場に足を運ぶ努力も必要ですが、自分磨きも怠ってはなりませんよ! あなたも『恋学』で、理想の恋愛を!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング