運命のカレが見つかる「縁活」を成功させるコツ

恋学 / 2014年9月1日 2時30分

あなたは今まで「これって運命の恋かも…」と、ドキっとした経験はありますか? 実は『マイボイスコム株式会社』が20~60代以上の男女1,000名に行った「ご縁」に関するインターネット調査によると、全体の64%が今までに何らかの「運命」を感じたことがあることが判明!

なかでも、「運命的な人との出会いがあった」「初対面なのに気が合う/話がはずむ」「人との思わぬ共通点」などの“ご縁”を感じる女性が増えているというのです。

そこで今回は、運命のカレを見つける「縁活」を成功させる3つのコツをご紹介します。

20140901

1:運命を感じたら「SNS」で繋がるべし!

「直接会うよりも、相手のことを知ることができる」(30代男性)

ちょっとビックリしましたが、新たな出会い=「ご縁」を次なるステップへと繋げるのは、口約束ではなく「SNSに書き込む」「SNSで友達申請をする」と回答した男女が意外と多いんです。確かにプロフィールや投稿内容をチェックするだけで、かなり情報収集できてしまいますよね。とりあえず気になる男性と出会ったら、SNSで繋がって様子を伺ってみるべきかも!?

2:「ありがとう」を忘れない!

「些細なことでも『ありがとう』『ごめんね』を言える女性がイイ」(20代男性)

どうしても親密な関係になると、思いやりを忘れがち……。「なんでそんなこともできないの?」「○○してよ!」と相手に完璧を求めすぎず、できるだけよいところに目を向けることが大切です。簡単なようですが、「ありがとう」「ごめんね」など、日頃から素直な気持ちを伝えるように心がけてくださいね。

3:じっくり相手の話を聞くこと!

「目を見ながら話を聞いてもらうと、理解されてる気がして嬉しい」(20代男性)

女性はどうしても「聞いてよ!」とばかりに自分の話をしてしまいがちですよね。でも、結婚へ繋がる付き合いをしたければ、男性の話をじっくり聞く姿勢を忘れてはいけません。落ち込んでいるときなど、「どうしたの?」と1通メッセージを送るだけでも、あなたの好感度はぐっとアップするはずですよ。

せっかくステキな男性と出会っても、なかなか交際に発展しないのはあなたのアプローチの仕方に問題があるのかも!? 今回ご紹介した3つのポイントを抑えて「縁活」を成功させてみてくださいね。

(参考元)
「ご縁」についてのインターネット調査 – マイボイスコム株式会社 

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング