男が最も興奮するのは「挿入中」ではなく●●だった!

恋学 / 2014年9月7日 15時0分

大好きなカレとする“エッチ”は、初めから最後までドキドキしっぱなしですよね。もちろん男性も同じ気持ちでベッドインしているはず……!

でも、「オトコはイク寸前が1番気持ちいいんでしょ?」「愛撫なんて面倒なんじゃないの?」など、恋人には恥ずかしくて絶対聞けない疑問があるのも事実。そこで今回は、20~30代独身男性に「エッチ中に最もゾクゾクするコト」を聞いてみましたよ。

20140908

興奮するのは「本番」だけじゃない!

「これからエッチできる…って思うだけで興奮する」(20代後半)

ちょっと意外な気もしますが、好きな女性とイチャイチャしているだけで「興奮する」「幸せを感じる」んだとか。なかでも「これからエッチできる」と約束されたデートのときは、カラダが触れ合うだけでアソコが反応してしまうといいます。「ギュッとして」「キスして…」と耳元で囁いて、恋人を最高にドキッとさせてみてはいかが?

ゴールを目指すときの「愛撫」がポイント!

「焦らされると、キスや愛撫の感度がぐっと上がる」(30代後半)

1度スイッチが入ると、途中でストップできないのが男の本能。でも、最高に盛り上がったところで焦らされると、いつもの「キス」や「ボディタッチ」に何倍もゾクゾクっとしてしまうそうです。たまに時間をかけて愛撫すれば、恋人はあなたにメロメロになること間違いなしですよ。

「もっと大胆になって…」が男の本音

「恥ずかしがらずに、ここがイイ…って教えてほしい」(20代後半)

何度もカラダを重ねている仲なのに、いつまでも遠慮がちではダメ! 男性は「ここがイイ」「もっとして…」「やめないで」など、ちょっぴり大胆な“おねだりワード”を待っているようですよ。どうしても恥ずかしいときは、愛撫されている最中に「もう無理…」「ヤバい…」と伝えてみるのもありかも!?

今回の調査では、オトコが最も興奮するのは「挿入中」ではなく「愛撫」であることが判明! もちろんすべての男性に当てはまるわけではありませんが、エッチのときに参考にしてみてくださいね。

(取材協力)
20~30代独身男性

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング