「好きな男性からどう思われているかわからない」を解決する3つの方法

恋学 / 2014年9月12日 13時0分

好きな男性から愛されたい……!

恋する女性がそう願うのは至極当たり前。特に、片想い状態の時は、つねに意中の人の目が気になって、「今日の服、カワイイと思ってもらえたかな?」「さっきの言葉、どう受け取ってくれただろう?」と、つい考えてしまいます。

また、そんな風に気にしたり、相手の言動を深読みしたりすると、好きな男性の気持ちが段々と読めなくなっていくはず。恋心が膨らむほど、的確な判断ができなくなるのです。さて、こういう場合、どうすれば冷静さを取り戻して不安を解消できるのでしょうか?

20140912

まず、初めに……

そもそも、好きな人からどう思われているかわからない場合、「自意識過剰」になっていることが多いでしょう。また、そうした傾向は、恋をすると当然のように表れるもの。

恋心を抱くがために、好きな男性の言動すべてを、無意識のうちに自分と関連づけて考えてしまうのです。

1,彼はあなたのことを、大して考えていない

たとえ両想いだとしても、男性は四六時中彼女のことを考えているわけではありません。ましてや、まだお付き合いもしていない状態なら、あなたが思う以上に、意中の彼は「あなたのことを考えていない」でしょう。

残酷に聞こえるかもしれませんが……でも、冷静に考えれば当たり前なのです。

彼は日々の生活において、仕事をしたり、友人と話したり、テレビやインターネットを見たり、趣味を楽しんだりと、様々なことに目を向けて行動しています。職場などが一緒で毎日顔を合わせるにせよ、彼には色々としなければいけないこともあり、つねにあなただけを思うことができないのです。

だから、片想いの彼が、あなたに関係のない発言をするとか、他の女性を優先するような行動を取るなどすると、「どうして?」「彼が何を考えているか、わからない」と感じるのでしょう。

2,彼はあなたとは違う価値観を持っている

人の価値観はそれぞれ違います。好きな相手とはいえ、あなたが彼のすべてを把握し尽くすことはできません。

だから、彼の気持ちが汲めない時、あなたは無意識で「私はこう考えるのに、なぜ彼は同じ考え方をしないんだろう?」と思考しています。頭では自分と彼が違う思考を持つとわかっていても、恋愛感情が介入すると、どうしても自分を主体に考えてしまうので混乱するのです。

3、人の気持ちはつねに移り変わっている

人間の心は実に自由で、自在に形を変えるものです。毎日の生活で色々な影響を受け、様々に思考する中で自然と変化し続けているでしょう。もちろん、あなたも彼も。

そして、まだ付き合っていない状態では、「彼の気持ちは、あなたの知らないところでどんどん変わる」と考えるべき。

たとえば……彼がハマっているという食べ物を差し入れしたのに大して喜ばれなかった場合、差し入れした時にはもう、彼がその食べ物への興味を失っていた、ということが当たり前に起こるのです。

まとめ

今回述べた3つのポイントを考慮すると、「好きな人からどう思われているかわからない」という不安が少しは減るはずです。自意識が適度に抑えられて、自分と彼を冷静に見つめられるようになるんじゃないでしょうか?

恋をすると、浮き足立って冷静に物事を考えられなくなる……。

それは、とても厄介なことですけど、恋愛の醍醐味の一つでもあります。迷い、恐れながらも、「彼の恋人になる!」というゴールへ前向きに突き進んでいくことが大事ですよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング