やりたいだけのプレイボーイを好きになったときの対処法3つ

恋学 / 2014年9月12日 15時0分

女性たちに大人気のプレイボーイ。容姿がいいのか、お金があるのか、そのどちらもかもしれません。そんな結婚には到底つながらないプレイボーイを好きになってしまったら、さぁ、大変。ますます結婚のチャンスが遠のいてしまうかもしれません。

でも、好きになってしまったものはしょうがない。今回は、プレイボーイに恋してしまったときの対処法を3つお伝えいたします。

やりたいだけのプレイボーイを好きになったときの対処法3つ

1.軽いお付き合いを楽しむだけにしておく

プレイボーイと付き合っている中で、勘違いしてはいけないのは「がんばれば、彼と結婚できるかも!」「本命に昇格できるかも!」と変な期待を持ってしまうことです。すでにプレイボーイなその彼が、性格を変えてあなたのものになるという可能性はゼロに等しいでしょう。

「彼が変わってくれるかもしれない」という期待を持ってしまうと、のちのちダメージを受けてしまいます。彼は変わらないものだというスタンスで、軽いお付き合いを楽しむだけの相手だと割り切りましょう。

2.コンドームを常備して、避妊をしっかりと

プレイボーイと軽いお付き合いだと割り切って交際していく中で、しっかりとしておくべきなのは「避妊」です。プレイボーイほど、エッチの経験が豊富ですから、いろんなエッチをあなたと試したいと思っているかもしれません。

そんなときに、「避妊しなくても大丈夫だろう」という安易な考えが浮かんできても、それは絶対にダメ! あなたの体を守れるのは、あなただけ。しっかりと避妊しましょう。万が一、赤ちゃんができてしまったら……プレイボーイが責任を取ってくれる期待はできません。あなたの未来を壊さないためにも、「避妊」をしっかりとしましょうね。

3.同時に他の恋人候補を視察する

プレイボーイと付き合っているけれど、相手には複数の交際相手がいて、セフレのような関係。それなら同時進行で、他にもっといい交際相手がいないかどうか探してみてはどうでしょうか? プレイボーイと付き合っていても結婚は遠ざかるばかり。結婚意欲が強い人ほど他にもっといい相手がいないか視察しに行きましょう。

街コンに参加すれば、一度にたくさんの男性と知り合うチャンスも作れます。もしかしたら、彼より素敵な人がポンと現れることだってあるかもしれません。プレイボーイと付き合っているときも、視野を広く持って婚活を続けていきましょう。

 

いかがでしたか? プレイボーイとの関係は、期間を区切って楽しむものです。ズルズルと付き合ってしまうと、婚期を逃してしまうかもしれません。プレイボーイとの交際だと割り切ることで、あなたにとってもプラスとなるいい思い出となるでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング