幸せな結婚を手に入れたい!マリッジブルーになる前に経験しておきたい3つのこと

恋学 / 2014年9月20日 1時24分

マリッジブルーという言葉をご存じですか? あれだけ結婚を望んでいたはずなのに、いざ結婚が決まると悲しくなってしまう症状です。多かれ少なかれマリッジブルーを経験する人は多く、実際に結婚をキャンセルしてしまう人もいるほど。

そんなマリッジブルーにも打ち勝ち、幸せな結婚を手に入れるために、結婚前にやっておくべき3つの恋愛経験をご紹介します。

幸せな結婚を手に入れたい!マリッジブルーになる前に経験しておきたい3つのこと

1、失恋の痛みを知る

「できれば失恋はしたくない」誰もがそう思うでしょう。しかし、一度や二度恋をしたなら、たとえ自分から別れる決断をしても心は痛むものです。人は恋を失う経験をしながら、恋の経験値を高めていくのではないでしょうか。

はじめて付き合った人とゴールインが悪いわけではありません。しかし、結婚前にたくさんの恋を経験しておくことで、恋愛上手になれるものです。

2、愛して、愛される

愛は、一方通行ではなく与え合うもの。彼を愛し、また彼からも愛される経験をしたことのある女性は、愛し合う関係がどんなものかを知っています。

早く結婚したい思いが突っ走り、愛し合うことなくうわべだけの結婚をしてしまうと、うまくいかないのは目に見えています。結婚生活は厳しく険しい道のりです。これから何十年という長い道のりの中で、壁にぶち当たったとき、2人で支え合えるような関係がしっかり築けているか見直してみましょう。

3、同棲して彼の日常をウォッチ!

一昔前までは、同棲するといったら結婚前の準備を意味していました。今でもそのような考え方をする人もいるかもしれませんが、以前よりもずっと同棲がしやすくなりましたよね。同棲をするメリットは、結婚後の疑似体験ができること。結婚したらどんな生活がはじまるのかをイメージすることができます。

毎週末、自分が会いたいときにだけ会っていた彼が、家で普段どのように暮らしているのは、一緒に住んでみない限りわかりません。もしかしたら、あなたがどうしても許せない癖を持っているかもしれません……。手遅れになる前に、しっかり確認しておきましょう。

おわりに

結婚する前に、恋にまつわる痛い思い出や切ない思い出などを経験しておくことで、結婚相手を冷静に見つめて判断することができます。マリッジブルーに打ち勝つためにも、今回ご紹介した3つのことを経験しておくことをおすすめします。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング