あなたは大丈夫!? コレをやったら枯れ女子一歩手前!

恋学 / 2014年9月27日 1時52分

身なりに気を使わなくなった女性のことを、しばし「枯れ女子」と表現することがあります。恋人がいないせいで枯れ女子になるのか、枯れ女子だから恋人がいないのかは、「鶏が先か卵が先か論」になってしまいますが……。

そんな恐ろしい枯れ女子にならないためには、日々緊張感を持っている必要があります。まだ枯れてはいないと思い込んでいるあなた、実は枯れ女子一歩手前ということもあり得ます。それでは、さっそく枯れ女子一歩手前でないか、チェックしていきましょう。

20140927

服で見えない場所のムダ毛未処理

肌寒い季節となりました。夏に比べると肌の露出が減ります。そうなると、服で隠れることを理由に、ムダ毛処理をサボってしまう女性もいるのでは? 確かに服では隠れるのですが、身だしなみを整えようという意識が下がり、ムダ毛以外の点も気を抜くことにつながります。全身ツルツルだと気分が上がります。自分のためにも、年中通してムダ毛処理を忘れずに。

古い下着をつけ続ける

ブラの肩ひもが伸びてビロビロになっているのに、つけ続けていませんか? 下着って高いですよね。だから、少し古くても使い続けたい気持ちも分かります。

しかし、恋愛と下着は密な関係があるとよく言われています。古い下着をつけていると、恋愛運が下がり、新しい出会いが舞い込んできません。ムダ毛処理と同じで、下着を選ぶのだって服を選んでいるようで楽しいですよね。下着にしょっちゅうお金をかけられないという方は、セールやポイントをうまく利用して、定期的買い替えてくださいね。

外出時の身だしなみが義務に

外出時の身だしなみやオシャレが義務になり、苦痛を感じるようになったら、危険ゾーン。オシャレをしても楽しくない、もともとファッションに興味がない方もいるかもしれません。しかし、自分にしっくりくるファッションが見つかれば、楽しみながら身支度できるはずです。年齢によって似合うものは変わるので、今、着飾ることに苦痛を感じている方は、もしかすると昔と変わらない格好をしている可能性があります。

まずは、街へ出て、今の自分に似合うファッションを探してみてください。とは言っても、「服を買いに行くために着て行く服がない!」と悩むかもしれません。そこは、気合いです。それくらいの気合いがなければ、本当の枯れ女子一直線ですよ。

一歩手前だからまだ間に合う!

上記に2つ以上チェックがついた方は、枯れ女子一歩手前です。しかし、まだ枯れ女子一歩手前だから間に合います! 絶望している暇があったら、みずみずしい女として復活できるよう、身だしなみから整えてみましょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング