会うたびにエッチするのは嫌……したくない日の断り方とは

恋学 / 2014年9月29日 15時0分

万葉集や古今和歌集など、昔の人の歌には、セックスを示す表現が多く出てきます。昔の人も、恋愛における最後の関門がセックスだったようですね。携帯どころか固定電話すらない時代だからこそ、いつ会えるかわからない、愛する人とのセックスに燃えたのかもしれませんね……。と、うっとりしてしまう気持ちもありますが、デートのたびにエッチを求められるのは性欲処理機と感じてしまう女性だっています。

しかし、エッチを断ると嫌われるかもしれない、相手が傷付くかもしれないと不安で、結局断れない人もいるでしょう。どう断れば、歯を立てずに断れるのでしょうか。さっそくご紹介いたします。

adam and eve

体調不良を訴える

頭痛や腹痛など、体調不良を訴えてみましょう。体調の悪い女性を無理やりエッチに付き合わせる男性はさすがにいないと思います。いたとしたら鬼畜です。ただ、彼から必要以上に心配されると、ちょっと罪悪感を感じてしまいそうですね。

マンネリ化防止と伝える

長い付き合いだとエッチがマンネリ化してしまうことも。そこで、「毎回していると新鮮味がなくなっちゃうから」と、マンネリ防止のためだと伝えてみる作戦です。これなら彼も納得してくれそうですし、次回が楽しみになりますよね。

ただ、マンネリ防止とうたっていますので、次回会うときは普段と違う場所でプレイするとか、エッチな下着をつけてみるとか、他のマンネリ化対策も合わせることによって、より信憑性が増しますよ。

エッチできないほど疲れるデートをする

セックスって体力がいりますよね。性的な興奮による疲労感だけでなく、腕や腰の筋力も必要です。それならば、テーマパークを 1日中満喫する、登山や本格的なサイクリングといった、エッチできないほど疲れるデートをすれば、エッチどころではありません。

ベッドに入ったら1分で眠りに落ちてしまいそうです。アウトドア系のデートは非日常的な楽しみがある上、運動にもなって一石二鳥です。

本当にエッチが苦手な人以外は、エッチが嫌いなわけではないと伝えて

セックスは愛情表現の一つですが、女性は「男なんてセックスのことしか考えてない」と思ってしまいがち。一方男性は、性欲と愛情を一気に満たせるツールがセックスと考えています。

断り方によっては彼が傷付いてしまい、関係が悪化してしまう可能性があるので、本当にエッチが苦手な人以外は、エッチが嫌いなわけではないことを伝えてくださいね。

恋学コラム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング