早く触りたい…!オトコを最高に興奮させるためにできること(触覚編)

恋学 / 2014年10月1日 8時34分

回数を重ねるたびに、どうしても手抜きが目立ってしまう恋人とのセックス。そのまま放置していると、「もう俺のこと好きじゃないのかな?」とガッカリされてしまうかも!?

20141001

 

そこで今回は、オトコを最高に興奮させるためにできること(触覚編)をお送りします。

1:服の上からゆっくり愛撫すること

「恥ずかしがりながらそっと触られたい…」(30代前半)

もちろん直接触られる方が「気持ちいい」のが本音ですが、彼の興奮スイッチを入れるには洋服の上からそっとタッチするのが1番。イチャイチャしているとき、撫でるように揉みながら、耳元でそっと「好きだよ」と囁けば…もうあなたにメロメロ間違いなしですよ。

2:肌のお手入れを欠かさないこと

「肌が触れ合ったとき、ガサガサしていて年齢を感じた」(20代後半)

これから……というときに触れ合った素肌がガサガサしていて、「ガッカリした」「女性の年齢を感じた」という意見がチラホラ。女性にはいつもすべすべの肌でいて欲しいようですね。乾燥が気になる季節は、化粧水やボディクリーム、シアバター、オイルを重ね塗りしてしっかり対策することを忘れずに!

3:フェザータッチをマスターすること

「性感帯を優しくタッチされると、思わずゾクゾクしちゃう…!」(30代前半)

フェザータッチとは、その名の通り羽根のように優しい愛撫をすること。手の平を広げて指先の力を抜いて、産毛をスーッと撫でるように動かせば…男性を奮い立たせることができます。ポイントは素肌に触れるか触れないかの絶妙なタッチ。彼がゾクゾクして鳥肌が立ってきたら…最高に興奮しているサインですよ。

おわりに

男性のエッチは「視覚」を重視しがちだと言われていますが、やっぱり「触覚」も大切な興奮ポイントの1つ。あなたも大切な人と最高のセックスを楽しんでみてはいかがですか?

(取材協力)
20~30代の独身男性

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング