年に3度訪れる「復縁強化期間」とは?

恋学 / 2014年10月5日 1時11分

別れた元カレのことが気になっている皆さん! チャンスです! いえ、大チャンスです! 今日10/5(日)~10/25(土)までの約3週間は、奇跡が起きるかもしれませんよ! まさに、10月は復縁強化月間と言って良いでしょう。そのからくりについて、占星術の観点から詳しくお話しますね。

20141005

水星逆行の仕組み

10/5(日)、水星が逆行を開始します。と言っても、本当にバックするわけではありません。たとえるなら、山手線と京浜東北線! 並んで走っている電車のどちらかに乗っていると、隣を走る電車が、前進しているにもかかわらず、後退しているように見えることがありますよね。あれと全く同じことが、地球と水星に起きるのが逆行期間です。

ファックス・メールのミスや電車の遅延に注意!

水星担当は、大神ゼウスの使いっ走り……じゃなくて伝達の使者ヘルメスです。伝達の神様がバックするということは、伝達に不具合が生じます。送ったつもりのファックスが届いていなかったり、メールの誤送信が起きたり、交通機関の遅延も増えます。「水星逆行って悪いことばっかりじゃん!」と思うかもしれませんが、嬉しいミラクルも期待できます。自分にとって「過去の人」からの連絡です!

伝達の神様が「過去の人」を刺激!

水星逆行期間は、伝達担当の神様ヘルメスが、あなたにとって「過去の人」たちに、「懐かしいあの子に、久しぶりに連絡してごらんよ!」と、声がけしてくれます。筆者自身も、1年に3回起きる水星逆行期間のたびに、疎遠になっていた懐かしい知人からメールが届くミラクルを毎度経験しているので、今回の水星逆行にもあれこれ期待を寄せているところです。

慎重になりすぎるよりは勢いセックスのほうがベター

水星の神様が頑張ってくれるのは連絡が来るところまで。それをどう活かすかは、自分自身にかかっています。せっかく連絡が来たのに、意地を張って可愛くない態度をとったり、慎重になり過ぎてぎこちない雰囲気を作ってしまうのはもったいないです。

ヘルメスチャンスを存分に活かすためにも、「まだ好き」という気持ちに正直になりましょう。慎重すぎるよりは、再会したその日にセックスしちゃうくらいの勢いで!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング