男性が選ぶ「抱きたい女」とは?

恋学 / 2014年10月9日 15時0分

男性がどんな女性を好むかは、まさに十人十色。でも、多くのメンバーが在籍するAKB48でも人気が偏るように、「何となくの傾向」というものは存在します。

また、正直に本能に従うなら、男性は恋人や奥さんにしたい女性と、セックスしたい女性は別物と考えます。前者は優しさや性格など内面を重視しますが、後者はやはり外見を重視するようです。

男性が「抱きたい」と思う女性の特徴とは、いったい何なんでしょうか?

1003

痩せていればいいというワケじゃない

仕事として様々な女性と向き合い、オンナの良い面も悪い面も熟知するホストの方々が選ぶ「抱きたい女性芸能人ランキングTOP10」を見てみると、テレビやインターネットで紹介されている「好きな女性芸能人ランキング」とは少し傾向が異なることがわかります。

1位:深田恭子さん
2位:石原さとみさん
3位:北川景子さん
4位:上戸彩さん
5位:小嶋陽菜さん
6位:井川遙さん
7位:大島優子さん
8位:真木よう子さん
9位:黒木メイサさん
10位:優木まおみさん

特徴としては、「痩せすぎていない」「胸が大きい」「唇がぽってりしている」という方が多いようです。一般的な人気女性芸能人ランキングでは、新垣結衣さん、綾瀬はるかさんが常連なのですが、お二人はなぜかランク外。代わりに、黒木メイサさんや真木よう子さんといった、刺激的な魅力を持つ方が好まれています。

また最近は、ホストの方々だけでなく、広く男性から独特な熱い支持を得ているお三方がいます。

柳原可奈子さん
渡辺直美さん
水卜麻美さん(日本テレビアナウンサー)

ぽっちゃりがブームだとも言われますが、ぎゅっと抱き締めたときの障り心地が良いのかもしれません。女性の二の腕の「ぷにぷに」が好きだとか、脇腹の余り肉をつまむのが気持ち良いなどと言う男性もいますから、痩せていればいいというワケじゃないのでしょう。

“視覚”よりも“触覚”が大事!

そもそも、太陽の下で堂々と裸で抱き合う人なんて少ないですから、大抵のセックスは薄暗がりの寝室で行われます。またそうした時、男性は視覚よりも触覚に重きを置くのです。つまり、顔がどんなに美しくても、ガリガリの痩せた身体ではガッカリしてしまうということ。

男性は太った女性を嫌うといいますが、恋愛とセックスは切っても切れないものですから、抱き心地が悪くなるほど痩せる必要はありません。

今は、女性の55%にダイエット経験があり、15才~30才代の女性では、適正体重であっても約半数が「自分は太っている」と考えるのだそうです。(健康未来創造研究会調べ)

でも、より多くの男性に「抱いてみたい」と魅力的に思われたいなら、無理なダイエットをしないのが正解。適度な脂肪があったほうが、薄暗がりのベッドの中では喜ばれるのです。

また、肌や髪の障り心地、唇の柔らかさなどに気遣って、丁寧なお手入れをするのも良いでしょう。「抱いてみたい女性」と思われるためには、視覚ではなく、触覚で男性を刺激することが大事なんです。

参考)「ホスト100人に聞いた抱きたい女性芸能人ランキングTOP10!!」(MEN’S KNUCKLE HOST調べ)

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング