ドキっ…!それ以上近づくと老け顔に!? 今すぐできる「マイナス10歳」テク

恋学 / 2014年10月10日 11時5分

あなたは鏡に映った自分の顔を見て「えっ!? ちょっと老けたかも…」とガッカリした経験はありませんか? ほうれい線や目尻のシワ、たるみ…。

「このままだと、大好きな彼に引かれちゃう!」

そこで今回は、毎日のちょっとしたお手入れで「マイナス10歳」の美魔女を目指す方法をご紹介します。

20141010

1:老け顔の原因は「しみ・シワ・薄毛」

『東京イセアクリニック』が20~50代の男女計158名を対象に行った「高齢者と年齢に関する考え方と外見」に関するアンケート調査によると、女性よりも男性の方が「しみ・シワ・薄毛」などの外見で年齢を判断していることが判明!

これってデートやキスをする瞬間に「シワがある」「化粧ノリ悪い」と思われている可能性が高いということ…。ほうれい線が目立ち始めたら、シワの始まりから親指と人差し指のはらを使って、線をつぶすようなイメージで指を動かして、お手入れしてみて。筋肉が硬い方は、今すぐしっかりほぐさないと深いシワになってしまうのでご注意を!

2:肌の乾燥は「シワ」を目立たせる!

肌が乾燥すると、シワが目立って老けた印象になりがち…。とにかく化粧水や乳液やクリームをたっぷり使って、小まめに保湿するようにしてくださいね。

ここでのポイントは、リーズナブルな化粧品を贅沢に使うこと! いつも通り化粧水をつけたら、またつけて、さらに何度もプラスして…。これ以上肌が吸収できないくらい繰り返します。たったこれだけでシワ予防はバッチリ! 騙されたと思って一度試してみてください。毎日続ければ、気になっていた眉間のシワやほうれい線が薄くなっていくのを実感できるはずです。

3:スマホやパソコンは老け顔の天敵!

長時間スマホやパソコンに向かっていると、目がショボショボ…。前傾姿勢を続けていたら首が痛くて、頬もたるむ…。プライベートや仕事で欠かせない電子機器は、少しずつあなたの顔にダメージを与えているのです。

そこでおすすめしたいのが、顔のストレッチ! 10秒ほど目をギュッと閉じたら上を見て目をパッと開き、もう一度10秒ほど目をギュッと閉じたら今度は下を見てパッと目を開く。これを上下左右続けてみてください。目の周りの血流が良くなって、スッキリするのを実感できますよ。

美肌は一日にしてならず! 毎日コツコツとお手入れして、あなたもシワやたるみの気にならない「マイナス10歳肌」を手に入れてみてはいかがですか?

(参考元)
高齢者と年齢に関する考え方と外見 – 東京イセアクリニック

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング