街でナンパされたらどうする?ナンパから生まれた恋の危険度を探る3つの方法

恋学 / 2014年10月16日 12時23分

「ナンパ」=軽いというイメージがありますが、ナンパから結婚に繋がる出会いが生まれることもあります。「街でナンパされたけど、大丈夫かな?」ナンパの相手が自分の好みだったり、好印象だったりすれば、「このまま恋に落ちてもいいかも」と思ってしまうかもしれません。

今回は、ナンパのパターンからその恋の危険度を探ります。

街でナンパされたらどうする?ナンパから生まれた恋の危険度を探る3つの方法

1.ホテルに行こうと誘ってきた?

ナンパされて、一緒にお茶をすることに。話も盛り上がったし、よさそうな人のように感じる。しかし、そのあと「ホテルいこうよ」と誘われた。あなたと出会った当日に体の関係を迫るナンパ相手の目的は、残念ながら「あなた」ではなく「セックス」である可能性が高いでしょう。そんな彼との真剣な交際を望むのはかなり難しそうです。

2.あなたに興味を持っている?

ナンパをする男性の中には、体目的の人が多いのも事実です。その真相を確かめるには、ナンパをしてきた彼が、「あなたにどのくらい興味を持っているのか?」から見えてきます。一方的に自分だけの話をしているばかりで、「あなたのことを知りたい」という素振りがないのなら、あなたに対しての興味は薄いといえます。わがままな彼のペースに振り回される恋愛は長続きしないでしょう。

3.すでに浮気・不倫しているかも?

ナンパができる男性というのは、どちらかというと社交的で遊び慣れている人が多いもの。だから、あなたを彼女としてゲットできたとしても、他の女性に声をかけることもできてしまいます。つまり、ナンパをするような男性は一般的に見て「遊び人になりやすい」タイプだと考えられます。そんな彼がすでに浮気・不倫していないか調べてみましょう。

おわりに

ナンパをする男性にはそれぞれの目的があります。「純粋に彼女が欲しい」と考える人は少数派で、どちらかというと「セックスがしたい」「セフレを作りたい」「浮気・不倫相手が欲しい」といったところでしょう。そんな悪い男性にひっかかることのないように十分注意してくださいね。

恋学コラム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング