勝負下着は無意味!ほとんどの男性は興味ゼロだと知ろう!!

恋学 / 2014年10月17日 15時0分

いきなりな話ですが、大人のデートの終盤に待ち受けているものと言えば、セックスですよね。肉体関係だけが付き合う理由というわけでもないのですが、セックスが重要なスパイス成分であることは間違いないことです。
そんなセックスで、相手の男性を楽しませるために、勝負下着を準備するという女性も多いはず。

流石に、ゴムの緩みきった下着は見られたくないものですし、そんなのを履いていることを知ると、男性もいろんな意味で心配してしまうもの。

ただ、だからと言ってわざわざ高級ランジェリーを買い求める、あるいは刺激的なデザインの下着を取り寄せるなんてことは、あまりしなくても結構です!

男性は思った以上に女性のファッションに気が回らない生き物なのです。
美容院に行った直後のデートや、新しい洋服を着用してのデートで、相手方の男性が一切無頓着でがっかりしたという経験を持つ女性もいることでしょう。

実際に筆者も「何で気が付かないの?」と怒られたことがあります。
この場を借りて弁明させていただきますと、正直言いまして男性は、ほとんどそういう変化に気が付くことがなく、どちらかと言えば興味がないと考えていただいた方が無難かも知れません。

そりゃ、普段からファッションに気を遣っている男性であれば、自分以外の誰かの服装や髪型にも目ざとく注意が行くものです。だけどほとんどの男性は、必要最低限の身だしなみを整えるだけで良しとする性質の持ち主ですし、シャツやパンツなんて何年も同じものを着まわし続けているなんてザラです。

そういう生き物が、どうして勝負下着の色やデザインについて気が付けるのでしょうか。

今回は、私ども男性を気遣って勝負下着を用意していただくことがどんなに報われない行為であるかについて、その理由を述べさせていただきたいと思います。

勝負下着は無意味! 本文

男性は極論、セックス出来ればいいとだけ思っている!

男性なんて、普段どんなに社会的に高い立場に就いている人であろうと、セックスの時には少なからず野獣になるもの。
野生動物が綺麗な小皿に盛られたフルーツなんかよりも、血みどろの生肉を好むように、セックスの際、男性は興奮の坩堝に陥り、些事が目につかないことも多いものです。

この些事こそ、男性にとっては勝負下着なんですね。
極論ですが、「どうせ脱がせる」という前提がある以上、下着がどんなに綺麗で凝ったデザインだろうと、対して視覚的な興奮作用が促進されることはありません。

それより「これどうやって脱がせるんや!?」と混乱してしまう危険性も。
女性はセックス中は聴覚が敏感になっていると言いますが、男性の場合は視覚が女性以上に敏感になっています。
だから官能的な下着は効果も抜群であると思われがちですが、当の男性の立場からすると、視覚的に興奮するのは布切れで隠された肌ではなく、裸の女性に軍配が上がるものです。

極端に言えば、ムードもへったくれもなく、本当の意味で裸のお付き合いをしたがっている。そのためには一刻も早く下着を脱がせてしまいたいというのが、男性なんですね。

もちろんある程度年齢を重ねると雰囲気も重視する男性だって出てきますが、そういう人の心根だって「大人の余裕を見せたいから、下着も注目しとくか」ぐらいの打算しか働いてません。
男性は浅いんです。
多分オウムとかより単純です。

今回のまとめ

いかがだったでしょうか。
男性なんて悪い意味でも良い意味でも、いつまでだって少年のまま成長しない部分があります。
少年が女性の下着に興奮するのは、デザインや色合いが扇情的だからではなく、その下に裸があるからというだけ。

この価値観は成人しようと長らく変わるものでもありません。
「脱がせれば一緒」と思っている男性ばかりなので、あまり高額な下着を買ってセックスに備える必要はない、と考えていただいて結構です。
すみません、僕らはこういう単純な生き物なんです(汗)

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング