男性に口説かれるために「持っておくべき」4つのアイテム

恋学 / 2014年10月19日 8時27分

嘘でもいいので「口説かれるふり」をしておかないと食いっぱぐれる商売にクラブのお姉さんやキャバ嬢などがあります。口説かれるのをいかにうまく交わすか……という能力で食っているようなご商売の女性たちです。

今回はこのようなお姉さんがたに「男性に口説かれるために持っておくべきアイテム」についてお話をお聞きしてきました。

さっそくご紹介しましょう。

02

1:紙袋

「私たちは出勤前にお客さんとご飯に行く、いわゆる『同伴』をしますが、そのときにブランドの鞄と一緒に紙袋を持っておくと、会話のいとぐちになってけっこう口説かれます」(25歳・昼間は建築会社のOL)

その紙袋の中、なにが入ってるの? というかんじで会話が始まって、中に入れてあるものからその女子の生活の話になって、親密になっていく……というのは定番の流れであるようです。

2:高校時代の写真

「高校生のとき、かわいくてもそうでなくても、高校時代の写真があると、男性はなぜかすごく食いついてきて口説いてきたりします」(23歳・昼間はネイリスト)

気になる女子の過去を知りたいと思うのは、おそらく男性全員に共通した願いだろうと思いますので、さもありなんというアイテムではないでしょうか。

3:適当な下ネタ3パターン

「男性って言ってしまえば『エッチしたい』ので、会話もそれとなく下ネタに流れたりもします。そういうときに、じぶんなりに下ネタをうまく処理するトークテクニックを3パターンくらい持っておくと、男性は心を開いてきます。一般的には下ネタを笑いにもっていくパターンが有利かなと」(23歳・昼間はアパレル)

明石家さんまさんのように、1つのネタをいろんなパターンで引っ張って1時間持たせることができれば、男女ともに楽しいかもしれませんね。

4:ひとりで行動する勇気(のようなもの)

「男性って、集団で行動している女子を口説くのが少々苦手だったりします。合コンは友人の紹介で参加して、その友人と行動を共にするというパターンが多いと思いますが、街コンはひとりでも参加できるので、狙い目では?」(3人共通のご意見)

たしかに男性って「女子の集団」に入って行きづらいと思っていますし、当然口説きづらいと思っています。「街コンおひとりさま」が狙い目という理由はこのへんにあるのかもしれませんね。

 

いかがでしたか?
紙袋や高校時代の写真は、誰でも用意できるので、今日からさっそく試してみてはいかがでしょうか。

Photo by Pinterest

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング