エッチで決めちゃうの⁈「イイ女」よりも「フツーの子」を選ぶ男性の価値基準

恋学 / 2014年10月23日 15時0分

超美人で性格も良い女性と付き合っていたはずの男性が、自分から別れを告げて、特に目立った長所もないフツー女子を彼女にしていた……。あるいは、男性本人もずっと憧れていた完璧女子とやっと付き合えたのに、なぜかすぐに別れてかなり見劣りする子とくっついた。そんな奇妙な話をたまに耳にします。

誰が見ても「イイ女」より「フツー女子」を選ぶなんて、もったいない限りですが、そんな選択をするのには理由があるはず。男性は何を基準に交際相手を選んでいるんでしょう?

1008

妄想と現実のギャップ

憧れの女性と付き合える時ほど、男性は自分に都合の良い妄想を抱きやすく、緊張もしやすいようです。特に、セックスに関しては根拠もなく夢を抱きがちで、身勝手に期待を高めるがゆえに、気負いすぎて失敗をすることが多いんだとか。

男性はそもそも、3回目までのエッチで女性との身体の相性を見極めるといいますが、自分の失敗が原因だとしても、理由がほかにあっても、「なんだか合わない」と3回感じたら交際そのものを考え直すようです。

ある男友達の実例ですが、美人で聡明な年上女性を好きになり、地道にデートを重ねて、やっとの思いでホテルへこぎつけたんだそうです。

ただ、ずっと憧れていただけに緊張が高まり、年上をうまくリードできるかという不安もあって、お酒を飲み過ぎてしまいました。頭はぼんやりするし、大事なところで萎えるし……という初めてのエッチは「不発」で終了。

そんな初回の後味の悪さを払拭するため、2回目に挑戦しましたが、今度は相手女性に過剰に期待しすぎて、なんだか中途半端な結果に。めくるめく官能の世界を求めたのに、実際は大したことなかったんだそうです。

で、ダメ押しの3回目で、酔っていたわけでもなく、女性に期待しすぎたわけでもないのに「良くなかった」と実感した時、男友達は彼女とのエッチを求めなくなりました。

そのまま約一年、セックスレスな交際が続きましたが、魔が差して、年下のいわゆるフツー女子と浮気したところ、初回から気持ち良くてすっかりハマってしまったという呆れた話。ただ、遊びのつもりがいつしか本気になり、美人年上女性とはお別れして、今ではその年下フツー女子と結婚しているのだから、逆に大したものです……。

身体と心、どちらの相性も大事!

男友達は初め、セックスレスでも美人年上女性と結婚するつもりでした。肉体関係がなくても構わないほど惚れていたし、身体の相性は悪くても性格は合うと思っていたのです。

けれど、あっさり年下フツー女子に乗り換えた一番の理由は、「エッチがすげー良かったから」とのこと。そして、年下女子は尊敬できる部分があまりないけど、気を遣わなくて済むから居心地が良いのだそうです。

確かに、美人年上女性は仕事もできて人間性もしっかりしていたし、男性が対等に向き合うには、多少の背伸びが必要なのかもしれません。

「男って勝手!」と憤慨する女性もいるかと思いますが、結局のところ、恋には心と身体の相性の良さが大事なようです。

性格が合うだけのセックスレス状態は長く続かないし、エッチでしか満足を得られない関係も破綻しやすいでしょう。

また、初エッチを焦らして“おあずけ”状態が長くなると、男性は勝手な妄想を抱きがちになります。実際にことに及んで「なんだ、こんなもんか。つまらない」とガッカリされないためにも、適度なタイミングでベッドインしてしまうのが賢明なようです。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング