アラサーは時間がない! タイプでない人と付き合ってうまくいくパターンは?

恋学 / 2014年10月24日 15時0分

婚活に励んでいる女子の中には、ぱっと見がタイプでなくても、とりあえず何度かデートしてみて、フィーリングが合うようだったら付き合ってみようという考えの方もいるでしょう。婚活は自分から動いてナンボですので、そのような積極性はとても良いと思います。

しかし、タイプでない人と付き合い、「最初からタイプでないとは思っていたけど、やっぱり合わなかった」というケースもあり得ます。では、タイプでない人と付き合ってうまくいくパターンはどういう場合なのでしょうか。

20141025

育った環境が似ている

家族構成や学歴など、育った環境が似ていると、自ずと生活スタイルが似てきます。恋愛するだけならば生活スタイルまで気にする必要はありませんが、結婚を踏まえての恋愛を希望するのなら、生活スタイルは気になるところ。合コンや街コンで知り合った人との最初の会話は、趣味や仕事に関しての話が一般的ですが、一歩踏み込むともっとプライベートな話をするようになりますよね。

しかし、まだあまり親しくない人に深い話をしたくないという人もいるので、お互いの心が打ち解けるまで様子をみてから話題にした方がいいかもしれません。

第一印象が悪い方が、後々ギャップにやられる場合もある?

ぱっと見はタイプではなかったけど、話してみたらおもしろい人だと分かったという経験はありませんか? 第一印象と中身が違う人はわりと多いように感じます。第一印象があまりよくない方が、ギャップの効果により、後々イメージアップにつながる場合もあります。

ただし、やはり恋愛においても仕事においても、第一印象は重要です。何日もお風呂に入っていないような不潔な人や、身だしなみが乱れている人にはお近づきになりたくないですよね。ぱっと見がタイプでなくても、中身を知ったら好印象になるケースがあるとは言え、第一印象が良いにこしたことはありませんので、自分の身だしなみもチェックしてみてくださいね。

アラサーになったらノリで付き合わないこと!

アラサーにもなると、がっついていろんな男性を物色しなければ恋愛・結婚につながりにくくなります。しかし、若い頃と同じようにノリだけで付き合うのは禁物。ただでさえ時間がないのに、ムダな時間を過ごすことになります。付き合う前に事前情報を得てからお付き合いを開始してくださいね。

もし、「やっぱりこの人とは合わないな」と思った場合は「もしかしたらもっと違う良い面が見えてくるかもしれない」と、時間に頼るのではなく、早めに別れた方が正解かもしれませんよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング