外国人と付き合ってみる?外国人の彼氏を作る3つの方法

恋学 / 2014年10月25日 1時0分

都市に住んでいれば、外国人とすれ違う機会も多いでしょう。地方だって、英会話スクールにいけば、外国人の先生がいます。「彼氏に国籍は問わないかも」そう感じるなら、外国人の彼氏を作ってみるという方法もあります。今回は、外国人の彼氏を作る3つの方法をご紹介します。

外国人と付き合ってみる?外国人の彼氏を作る3つの方法

1.これを機に外国語を勉強する

外国人と付き合いたいと考えるなら、外国語をある程度話せるようにしておく必要があります。さもないと、せっかくデートのチャンスをつかんでも、思うように会話が盛り上がらず終わってしまうかもしれません。

まれに、日本語を流暢に話せる外国人もいます。そういう人と付き合えば、外国語は話せなくてもいいのかもしれませんが、そんなケースはまれでしょう。これを機に、外国語の勉強をはじめてみてはいかがでしょうか。

2.日本にいる外国人と出会う

ペンパルを探しているなら、外国に住んでいる外国人と知り合えばいいのかもしれません。しかし、外国人の彼氏が欲しいと考えているなら、すでに日本にいる外国人と知り合ったほうが現実的でしょう。

たしかに人数でいえば、外国にいる外国人のほうが多いわけですが、出会ってもいないのに「彼氏」に昇格するのは難しいですし、「交際」に発展したとしても、非現実的な恋になってしまいます。

3.国ごとの文化を知る

それぞれの国によって、恋愛の文化は異なります。英語圏では、「告白」をする文化がない国も多いものです。また、相手に対して「自分の意見をはっきりと主張する」ことが大切だと考えられている文化もあります。

このように文化が違うと、良いとされる価値観も変わるものです。外国人と付き合いたいと考えているならば、その国の人がどんな恋愛の文化を持っているのかを知っておくといいでしょう。

今回のまとめ

「外国人と付き合う」というと、夢物語のように聞こえるかもしれませんが、そんなことはありません。同じ人間同士なのですから、言葉の壁が取り払われたら意志疎通ができます。そこから恋愛に発展する可能性もあるでしょう。

日本に来ている外国人男性は、「日本が好き」ということが前提なわけですから、日本人の素敵な女性と知り合いたいと思っている人もいるはずですよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング