「遊びの恋、軽い恋」を卒業して、「大人の恋、本気の恋」をしたいあなたへ

恋学 / 2014年10月25日 11時49分

早いもので、今年も残すところわずかとなってきましたね。今年こそは、彼氏を作ろう!と意気込んでいたものの、現在進行形で彼氏募集中のみなさん。今年最後の一大イベント、クリスマスももうすぐです!

本気の恋がしたいんだけど、いつも遊ばれちゃう…。毎日いろんな男性から声をかけられるし男性に不自由したことはないけれど、男性は私をただのセフレとしか思ってくれない。本当は寂しい…。遊びの恋を卒業して、心から愛している!って思える人と本気の恋をしたい。

と思っている女性って、実は、多いのではないでしょうか?

20141025

遊びの恋、軽い恋を卒業して、大人の恋、本気の恋をするためには?

恋ができない。付き合ってもすぐに冷めちゃう。1ヶ月で別れちゃう。長続きしない。男性のダメなところばかり目に付く。ダメンズにしちゃう。

…と、そんな悩める女子たちからの相談を、私はよく受けています。恋の深さは人生の深さと比例します。遊びの恋から本気の恋へ移行するということは、実は、あなた自身の人生のステップアップのチャンスでもあるんです。

真剣に自分と向き合う生き方をする。

心の底から「本気の恋がしたい」と望まなければ人生は変わりません。軽い恋、遊びの恋、短い恋では何も得られません。遊びの恋愛で、あなたは何を得ていましたか? そして、何を失ってしまっていたのでしょうか。

チャンスを逃さないために。

恋こそ女を磨き自分を知る大きなチャンス!なのに、その恋の体験を軽く捉えるなんてもったいないですよね。もっともっと質の高い男性と、最高にドラマチックな本気の恋をしたいと思いませんか?

必要なのは「覚悟」だけ!

本気で何かにぶつかるとリスクがあります。失敗するかも、傷つくかも、という恐れがあります。でもそれを恐れていては、本気の恋なんて出来っこありません。恋だけではなくて、仕事だってスポーツだって、どんなことだって本気になれば傷つくのは当たり前。でも本気で取り組んだことって一生の宝物のような思い出になるでしょ?その時の傷ついた経験ですら誇りに思えるじゃないですか。

恋したら傷つくのは当たり前。切ない気持ちになるのも当たり前。我慢すること、耐えること、苦しむことも当たり前です。それが本気の恋を作るんですから。

決めてください!傷つくことを恐れないということを。

傷つくことを恐れてしまうから適当な男性を選び、適当なほどほどの軽い付き合いをして、傷つきそうになる前に別れて、またそこそこの男性と適当な遊びをする恋を繰り返す。これって表面的には傷ついてないように思えますが、あなた自身の誇り、そして、セルフイメージが知らず知らずに傷ついているんです。だからその習慣を繰り返しているうちに、その見えない傷が「恐怖」となって本気の恋をさせないよう、判断力を鈍らせているんです。

本気の恋をしたいなら、とにかく、傷つくことを覚悟する。

遊びの恋でも本気の恋でも、どっちにしろ傷つくのであれば、辛くても本気の恋をしてみたくないですか?一生に一度、この人のためなら命を捨てても構わないって思えるような本気の恋を…。そんな恋をしたらあなたは今の何倍も素敵な女性になりますよ。本気の恋をして傷ついたとしてもそれはやさしいヤスリのように、心も身体も魂も磨いてくれます。そして本気の恋に傷ついた時には、傷を癒してくれる新しい仲間や環境があなたを守ってくれるから大丈夫!あなたも傷つくことを恐れず、覚悟をして、ぜひ本気の恋愛をしてくださいね☆

 

<<セミナー情報>>
男社会に疲れた女子へ…、女はおんならしい人生の生き方があります!
53歳、生涯現役!おかざきなな「大人の色気セミナー」 詳しくはこちら⇒http://goo.gl/1luvLGから。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング