みんなの不倫のきっかけって?いけない恋をする3人の女性たち

恋学 / 2014年10月27日 11時0分

最初から不倫をしたいと望む女性なんてどこにもいないでしょう。そのほとんどが、好きになった相手が既婚者だったということだけ。今回は不倫にハマってしまった女性3人をお招きし、そのきっかけについてお聞きしました。

 SONY DSC

1.「仕事の悩みを聞いてもらっているうちに…」

「私の不倫相手は会社の上司。私が仕事で大きなミスをしてしまい、その相談相手が直属の上司でした。ある日、仕事の帰りに2人で飲んでいたら、上司に好きだと言われて、ホテルに行ってしまったのが始まりでした。」(27歳・営業)

 

会社にいれば平常心を保てる2人でも、仕事の帰りに2人でお酒を飲んでしまえば「いけない関係」に突入してしまう可能性も大。「酔いやすい人」「お酒が好きな人」は、酔った勢いで不倫をしてしまいやすいかも。仕事とはいえ、上司と2人っきりにならないように、気をつけたほうがよさそう。

2.「ネットで知り合った彼が既婚者だった…」

「恋活をしようと、ネットで出会いを探していた私。そこで知り合った8つ上の男性と毎日メールをやりとりするように。恋人のようなメールを交換するようになり、思い切って会ってみることにしたんです。そこで彼が既婚者であることを知りました。」(25歳・事務)

 

既婚者の男性が、彼女を見つけようとインターネットの出会いサイトに登録していることも多いようです。結婚しているのに、それを知らせずに、独身女性に近づこうとする巧妙な手口。しかし、一度彼にハマってしまったら、簡単に抜け出すのは難しいのかもしれません。そんな罠に引っかからないよう、ご注意を。

3.「久しぶりに再会した同級生と…」

「実家に帰る用事があり、久しぶりに中学の同級生と再会。そこには昔好きだったK君がいました。結婚がうまくいっていないK君の悩みを聞いているうちに、頻繁に連絡をとるようになり、付き合いたいと言われたのが始まりでした。」(31歳・アパレル)

同級生と再会すると、懐かしい学生時代がよみがえるものです。そこで以前好きだったクラスメイトに会ってしまえば、心が動いてしまうのかのかもしれません。相手が離婚をするつもりがないのなら、深入りする前に早く切り上げたほうがよさそうです。

おわりに

今回ご紹介した3人の女性は、みな「不倫」「浮気」とは無縁だった人ばかり。しかし、ひょんな出会いから「不倫」「浮気」をするようになってしまったのです。そんな出来事があなたにも起こる可能性だってあるでしょう。もしかしたら、それは明日かもしれません。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング