脱・恋愛不安症~意識チェンジで招くハッピーな恋愛~

恋学 / 2014年10月29日 15時0分

恋愛をすることに臆病になってる女性達へ。

実はその原因は意識にあります!!

過去の恋愛からうけたネガティブな意識により、自分の幸せを自分で弾いてしまっているのかもしれません。

そう、だからこそそのネガティブな意識を変えることによって、これからの未来が大きく変わっていきます!

「恋愛するのが怖い……。」

そんな女性達に贈る、ハッピーな恋愛を招き入れる意識チェンジの方法!

ご紹介致します!!

20141030

また人を好きになって失う事が怖い

まず、以前の恋愛のトラウマからなのか、誰かを好きになるかもというタイミングになると必ずと言っていい程躊躇してしまうことがあります。

それはなぜだろう……と考えると、誰かと親密になるかもという予感が、同時に、うまくいかなかった今までの恋愛をテーブルの上にずらっと並べて、「どれだけ自分がその人を好きだったのか」。そして、「別れた後の喪失感」について意地悪にも考えさせようとするからなのだと思いました。

そう、かつてのトレンディードラマの名シーンの中でも、

「また人を好きになってとっても好きになって、それでまた失うのこわいの。こわいんです。ねぇ・・・こわいの」

という名言があるくらいですからね……。人を失うのは本当に悲しくて、そして怖いものです。

自己暗示をかけてしまっている

しかし、失ったた喪失感を考えると言う事は、そのものごとにチャンネルを合わせる事と同じです。チャンネルを波動という言い方にも置き換えられますが、ネガティブな波動はまた、それと同じ波動を呼びます。

それはつまり、自分が自分に、「この恋愛がうまくいかないように」魔法をかけてしまうことと同じなのです。幸せにならないように……。と、心のどこかで自分が自分に制限をかけてしまっているのです。誰もが幸せになりたいはずなのに本当に不思議ですよね。

無意識レベルで感じている不安

例えばこのコラムを読んでも、「私は恋愛に対してネガティブじゃないわ」と思った方の中で、恋愛がいまいちうまくいかないという方がいらっしゃるならば、もしかしたら、心のずーっと奥の方に、本当は消化しきれていない心の傷があるのかもしれません。

そういう時は一人で向き合う事も大事ですが、スピリチュアルカウンセラーさんやヒーラーさんのセッションを受けてみるのも良いかも知れませんね。

「自分も知らなかった自分の意識」を発見するかも知れません。

相手に好かれようと頑張るのをやめる

恋愛に対して不安症の人は、たいがい、人を好きになるとその人の為に頑張ろうとします。それは「その人の理想の女性に近づこう」という意識や、「好かれるように、嫌われないように」という意識が作り出した行動です。

さぁ、この意識も取っちゃいましょう!

頑張って相手に合わせても、いつかどこかでぼろが出ます。だとしたら最初から自然体でいた方が楽です。だって、自然体の自分を愛してくれる人こそが、本当にあなたを幸せにしてくれる人なのだから。

少し前に流行った映画でもありましたね。

「ありのままの姿見せるのよ。ありのままの自分になるの。何も怖くない。風よ吹け」

筆者はこの曲を歌いながら何度自分を奮い立たせたか!(笑)

 

とにかく、恋愛不安症を克服しない限りハッピーな恋愛は訪れないわけです。

今こそあなたの意識を変え、幸せを招き入れてください。

 

「少しも寒くないわ!」

です!

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング