知らなきゃ損!オトコに絶対「YES」と言わせるデートの誘い文句

恋学 / 2014年10月30日 15時0分

気になる異性ができたとき、「私とデートしてよ!」なんてぶっきらぼうなお誘いをする女性はいませんよね。大好きな彼のことを考えながら、「どうしたらいい返事をもらえるかな…」と頭を悩ませてしまうもの。

そこで今回は、困ったときに使える! オトコに絶対「YES」と言わせちゃうデートの誘い文句をご紹介します。

Hands shaping a heart

1:一緒に出掛けよう!

「『デートしよう』って言われるより、すんなり受け入れられる」(20代後半)

 

男性は「デート」という言葉にとっても敏感! その気がないのに一緒に出かけて、相手を期待させてしまったら…と悩んでしまうそうです。そんなとき使えるのが、「一緒に出掛けよう」「一緒に○○行こう」という誘い文句! 彼が好きなイベントやスポットをピックアップすれば、「YES」と言われる可能性がぐっとアップしますよ。

2:○○に付き合って欲しい

「女性にお願いされると断れないね」(30代前半)

 

会社の同僚に誕生日プレゼントを購入したいんだけど、今ドキ男子の好みがわからなくて…。「買い物に付き合ってくれない?」とお願いすれば、彼は間違いなくOKしてくれるはず! ポイントは、男性の警戒心を解くことです。初デートでは、“好き”の気持ちではなく、「あなたを頼りにしているの」と伝えることが大切です。

3:一緒に打ち上げしよう

「仕事終わりに『飲みに行こう』って誘われるのが1番自然な流れかも!」(20代後半)

 

大きなプロジェクトがひと段落したとき、「お疲れさま」の意味を込めて飲みに行きたくなるものですよね。本当はふたりっきりで行きたいところですが、ちょっと抵抗がある…。そんなときは、仲良しグループで打ち上げに出かけてみてはいかがですか? 2次会、3次会…と続くうちに、彼との距離がぐっと縮まるはずですよ。

 

このほか、女性1人では行きにくい場所への付き添いをお願いしたり、“1回だけ”と回数を限定して誘うのもアリ! 状況に合わせて、ぴったりの誘い文句を使いこなしてみてくださいね。

(取材協力)
20~30代の独身男性

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング