彼氏もゲットできる!? リア充になるための◯秘ヒント教えちゃいます

恋学 / 2014年10月31日 2時20分

社会人になってから仕事に追われるばかりで、休日は家でゴロゴロしてしまう女性は多いもの。でも、自分以上に仕事が忙しそうなのに、休日を楽しく過ごしている人っていませんか?

一体その違いはどこから生まれるのか、気になっている女性は少なくないはず。そこで日頃から「恋がしたい!」と嘆いている女子に向けて、今回はリア充になるための丸秘ヒントを考えてみましたので、特別に教えちゃいますよ。

20141031

その1:自分から声をかけて、休日の予定を埋める

恋愛も同じことが言えますが、相手のアプローチを待っているだけではなかなか恋は実らないものです。自分から声をかけたり、出会いを見つけた方が恋の成功率はグンとアップしますよね。

リア充もそれと同じ。相手から誘ってもらうのを待つのではなく、自分から積極的に声をかけることを意識してみましょう。「でも、誘うような友達がいないんだけど……?」そんな女性は、面識がある相手なら遊びに誘う候補者に入れてみて。

たとえば仲間内で遊んだメンバー、仕事関係でお世話になっている人、数年間会っていない同級生など。普段は意識していなくても、あなたと関わりを持っている人はたくさんいるはずです。少しでも気の合う相手がいれば、思い切って声をかけてみてください。

その2:出会いの場が増える趣味を持つ

突然ですが、あなたはどんな趣味を持っていますか? というのも、どんな趣味を持っているかで、休日の過ごし方がだいぶ変わってきます。もしあなたの趣味がインドアなら、外に出る趣味をひとつでもいいので持ってみては?

車周りが好きならドライブ、ツーリング、サイクリング。自然が好きなら山登り、キャンプ、釣り、家庭菜園。季節を感じたいなら、サーフィン、スキー。カメラ、ボルダリングも女子に人気ですよね。

まずは友達と一緒にやってみながら、自分に合う趣味を見つけてみましょう。アウトドアの趣味は運動になって、気分転換がしやすいのもメリットのひとつです。趣味を通じて仲間ができれば言うことなし。地元や会社で社会人サークルの募集があれば、そこに入るのも手っ取り早いかもしれません。

その3:SNSを活用してネット友達を持つ

「それでも私はインドアが好きなの」という女性はSNSを活用してみましょう。アニメ、マンガが好きなら、同じ趣味を持っている相手を見つけて、積極的に声をかけてみて。この辺りの姿勢はリアルでも同じですね。

SNSでやってしまいがちなのが、Twitterなら呟いただけで誰とも絡まない、完全な独り言になってしまうことです。SNSは遠く離れた人とも繋がれる便利なツールですが、せっかくですから人と絡むことを目一杯楽しみましょう。

そうしているうちに親しく絡む人が自然とできてきます。住まいが近ければ、まずはオフ会で顔合わせをしたり、友人を誘って一緒にご飯を食べてみては?顔を会わせることに不安を感じる女性は、経験者に話を聞いてみるといいアドバイスが聞けるかもしれませんよ。

自分の行動が出会いを生む

どれも言うのは簡単ですが、実行に移すのはなかなか難しいものです。でも、少しでも行動に移してみることで、あなたの私生活は少しずつ充実していくはず。もしかしたら恋愛運を引き寄せるきっかけにもなるかもしれませんね。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング