100年の恋も冷めるわ!彼と別れようと決めた瞬間ベスト3

恋学 / 2014年11月1日 1時0分

念願の彼氏ができたものの、彼のちょっとした行動で「この人とはやっていけない」と感じるものです。今回は、別れを経験したことがある3人の女性をお招きし、その理由についてお聞きしました!

100年の恋も冷めるわ!

1.「私の誕生日にあんなことをしていた彼…」

「私の誕生日に、仕事があるという彼。後日、仕事ではなくアイドルのコンサートに行っていたことが発覚。彼は反省し、かなり謝っていましたけど、アイドルを優先した彼をどうしても許せなかったというか、呆れたというか…。」(26歳・IT)

 

アイドルにハマってしまう、アイドルオタクの彼氏を持つと、アイドルと自分を比較されているみたいで嫌な気分になるものですよね。さらには、アイドルを優先されたら、そりゃあ別れたくなるのも無理はないでしょう。

2.「彼のマザコンぶりに嫌気がさして…」

「はじめて彼の家へ行くことに。稼ぎもいい彼は眺めのいいマンションに住んでいる。ふと冷蔵庫を見ると、作り置きのタッパーを発見。料理好きなのかと聞いてみると、お母さんが定期的に作って持ってくるのだという。このキレイな家も、お義母さんが掃除しているに違いない…。」(30歳・営業)

交際が発展していくうちに、彼のマザコン度がおのずと見えてくるものです。我慢できる範囲ならいいけれど、あまりお義母さんが彼の生活に干渉していると、引いてしまうものですよね。マザコンであると確信したら、早いうちに別れておくのも正解かもしれません。

3.「赤ちゃん言葉が気持ち悪い…」

「付き合い始めた当初は、クールで真面目そうなイメージの彼でした。しかし交際が進むにつれて、2人っきりになるとなぜか赤ちゃん言葉が飛び出す彼。最初は、気のせいかと思っていましたが、エスカレートする一方。さすがに耐えられませんでした。」(24歳・事務)

 

相手の意外な一面を見ると、それがプラスの印象になればいいですが、マイナスの印象になっては、一気に恋心も冷めてしまいますよね。どうしても許せない相手の癖などを発見してしまった場合は、それと一生付き合えるのかをよく考え、無理だと感じるならさっさと別れたほうがよさそうです。

おわりに

相手に完璧を求める必要はありませんが、「この人とはやっていけないわ」って感じてしまうなら、それはあなたの本心がそう伝えているのだと解釈し、直感のまま行動するのは間違っていないでしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング