好きな男性が、少し変わった性癖を持っているとわかった時の対処法

恋学 / 2014年11月2日 7時34分

好きな人の個性をとやかく言うつもりはなくても、「性癖がちょっと変わってる」と知れば胸がざわつくはず。自分とのセックスで一風変わったプレイを試されるんじゃないか? とか、今後も彼を変わらず好きでいられるか? などと不安になってしまいます。また、男性に対する印象も少なからず変わるでしょうし、恋愛やセックスそのものについても真剣に考え始めたりするかもしれません。

今回は、好きな男性の性癖に違和感を覚えてしまった時、具体的にどうすればいいのかを考えてみます。

20141101

ケース1:彼を受け入れる場合

「大好きな彼だから、できる限り理解してあげたい」と考える場合、男性が何を望むのかを知って、希望を叶えてあげましょう。

また、そうする際、男性の性癖をからかったり、見下したり、彼の好むプレイが異質なもの(変態)だと言ったりすることは避けるように。なぜなら、本人がそれを嫌というほど理解しているからです。

少し変わった性癖を持つ人が自分のセックス観を語る時、「ああ、この人だったら受け入れてくれそう」と信用して打ち明けるものです。独特な性的欲求を持つ人は、ともすれば軽蔑の眼差しを向けられるかもしれないという恐れをつねに抱くので、あなたが「話してみて」「もっと詳しく知りたい」などと言えば心の底から嬉しいと思いますし、それまで以上の信頼を寄せてくれるはず。

ですので、あなたが彼の話を聞いたとたんに吹き出すとか、眉を潜めた怪訝そうな顔を見せるなどすると、男性はガッカリするでしょう。侮辱されたと感じてしまいます。

真摯に男性の性癖を受け止め、どこまで自分が対応できて、どこからが無理なのかを真剣に考えるのです。

すべての希望が叶えられなくても、あなたが歩み寄りの姿勢を示すことで男性は感謝して、より深い愛情を抱いてくれます。

もちろん、無理をする必要はありません。あなたができる範囲で対応すれば良いのです。

それに、彼の性癖に付き合う中で、あなたにも新たな快楽が芽生える可能性だってあります。もし、そこまで到達しないなら、お互いの性癖を満たすセックスを交互にすればいいだけ。「今回はあなたに合わせるけど、次は私を気持ち良くしてね」と、ギブアンドテイクで楽しめば良いのです。

ケース2:彼を受け入れられない場合

彼の性癖を知って、正直なところ引いてしまったとか、自分は受け入れられないなどと感じたら、無理に理解することはないでしょう。

恋心すら冷めるならば、早々にお別れするのが賢明です。男性の性癖は生理的に受け付けないものと解釈されることになるので、どれだけ一緒にいても永遠に分かり合えないはず。

また、嫌いになったわけじゃないけど、彼の好むプレイには付き合えないという場合、正直にそう伝えると良いでしょう。変に期待を持たせるよりは、早い段階で無理だと告げる方が優しいといえます。「あなたの性癖を否定するわけじゃない。でも、私は無理。ごめん」と。

 それに、一風変わった性癖を持つ人は、自分の好みを万人が受け入れるとは限らないと、ちゃんと理解しているものです。恋愛と性欲の発散は別ものと考えて、彼女とのエッチではいたってスタンダードなセックスしかしなくなるでしょう。

特に、ハードな性癖を持つ男性は割り切りが良いことが多いので、「受け入れられない」と言われても、あまりショックは受けないはずです。個人の楽しみとして、一人で一風変わった性欲をこっそり解消させるに違いありません。

恋学コラム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング