年代によって変わるモテパターン!!

恋学 / 2014年11月9日 6時0分

「女性のモテるタイプ」ってその年々でタイプが変わっていくって知っていましたか!?
一般的に見てみると、幼稚園や小学校などの時期は活発でスポーツや勉強の出来る子が人気でした。
うって変わって、高校生や大学生などの時期は小学校でモテていた子達はなぜかいったん影を潜めます。同窓会などで会っても地味な存在に変貌。
この時期にモテるのは、いわゆる「美人」や「かわいい」と言ったように、外見メインのメイクやお洒落で自分を変身させた女性達だったりします。

では、恋学読者である層、20代後半は? 30代中盤は?
渋谷(神泉)の隠れ家的バーに潜入して既婚&独身男性に取材してみました!(笑)

1109

20代前半は可愛いけりゃ何でも良い

アラサー女性からは大ブーイングが来そうな結果ですが、残念ながら会場の男性陣全員一致の即答でした(笑)若いうちはやはり見た目だそうです。しかしそれは裏を返せば、中身は求めてないということですよね。

この意見を聞いた後に、20代前半の頃、周りはどんなだったかなと思い返してみたら、確かに「家庭に入りたい」という女性と、「仕事をしたい」という女性に分かれていた気がします。家庭に入りたいと思う女性は可愛さを手に入れ、仕事をしたいという女性は婚期を逃します(笑)

20代後半は今を大切にしてる人

20代後半になると趣向は変わってきます。いつまでも若いままではいれない、外見だけで騙せない年頃になってきます。そのバランスは難しいですよね…。子供でもない大人でもない年頃。子供扱いされるのは嫌だけれど、大人としての責任も取れない年齢。そんな苦悩の時期、女性で言うと特に28、29歳は、「これからの人生について考える時期」。

その問いに対して、いかに自分の考えを持っているか。これが大事になってくるようです。

つまりこの時期に自分に向き合えない人は論外になると言う事ですよね(笑)

30代前半は結婚を意識させない人

悩みに悩む20代後半を経て、だんだん意識してくるのは「子供を産む」という選択。出産のタイムリミットを意識してくるのがこの時期。この為焦りから、どうしても結婚にがっついてしまう傾向があります(笑)婚活パーティーなどに参加する年代も一番多いのがこの年代ではないでしょうか。

 

しかし、あまりがっついて相手選びをしすぎてしまうと、それが相手にも伝わってしまい逆効果。しかも、女性達側がある程度収入も安定しだしている年代であるので、相手選びもシビアなのです。その為、相手に目に見えないプレッシャーを与えかねません。あまり考えすぎず、ナチュラルな恋愛をしましょう。

30代前半は結婚を意識させない人

30代後半は自立した人

悩みに悩んだ20代後半を経て、そして婚活パーティーに頑張った30代前半を経て…。

30代後半女性のモテパターンは、ずばり「自立」です。この年代になると男性達が求める事は「自分のスタイルを持っている」ということなのです。

家庭に入って欲しかったら20代前半を選びます。一緒に悩んだり成長したければ20代後半を選びます。そして、ある程度そういったものを経て来た大人の女の安らぎは30代前半に求めます。だからこそ、30代後半の女性に求めるのは、対等なパートナーシップ。自立した関係なのです。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング