好印象を目指せ!口ベタ女子が彼氏をゲットするために気をつけたいこと

恋学 / 2014年11月11日 10時43分

人と話すのが苦手だったり、異性と話すのを恥ずかしがってしまう女子は、いざ恋をしようと思ってもなにかと損になりがちです。

あなたも彼ともっと仲良くしたいのに、思うようにリアクションが取れなかったり、二人きりの空間が気まずくなってしまったことはありませんか?

でも、気をつけたいポイントさえ押さえれば、口ベタでシャイな女性でも彼との恋は確実に進展します。では、その気をつけたいポイントとは、一体どんなことでしょうか?

1111

笑顔を忘れない

「あ、◯◯さんだ!」と気づいたら、あなたはどんなリアクションを取りますか? 性格がシャイだと、思わず素っ気ない態度を取ってしまいがちですが、それだと相手に好意があることが伝わりにくいですよね。

せめて彼と目が合ったら会釈をしたり、微笑んであげられるよう意識してみて。何気ないことですが、知り合って間もないうちにこれが出来るかどうかで、相手の印象はガラリと変わります。

少しでも好意があることを示すことで、彼はあなたを異性として意識するはず。同じように彼も目を合してくれたり、微笑んでくれれば脈アリの可能性が高いので、お互いに両思いと分かればアプローチもしやすいですよね。

興味を持って、彼の話を聞く

彼との距離を縮めるために、欠かせないのが会話です。一般的に話す側が「心地いいな」と感じる会話の割合は、「聞く時間が7で、話す時間が3」と言われています。

話すことも大切ですが、会話にとって“聞くこと”がいかに重要か、がよく分かりますね。口ベタに悩む女子は、ぜひこの“会話の割合”を意識して聞き上手を目指してみましょう。

聞き上手といっても難しく考える必要はありません。彼の話を興味深そうに頷いたり、楽しそうに聞ければそれでOK。例え彼の言っていることが分からなくても、“興味を示そう”とする姿勢が男性を嬉しい気持ちにさせるのです。

そんな気遣いに、彼も「もっと話してみたいな」「◯◯ってどういう人なんだろう?」と興味を持つはずですよ。

メールの返信を早くする

口ベタ女子にとって、メールやSNSはアプローチしやすい手段のひとつですよね。でも、なかにはメール、SNSでも何を話したらいいのかと悩んでしまう女子も多いのでは?

まだ初対面に近いうちは、共通の話題から話を膨らますのがオススメです。例えば彼と飲みに行ったのなら、お店の料理の味から、彼の好きな食べ物を聞いてみるなど……。 大切なのは、彼と長く話していたい姿勢を見せることです。

どうせ話すのなら目一杯やり取りを楽しんだ方が、彼もあなたの嬉しそうな反応に悪い気はしないはずですよ。 できればこの時、メールの返信を早くすることで、男性に「脈アリ?」と思わせることができるので注意してみて。

口ベタだからこそ出来るアプローチを大事にしよう

口ベタでシャイだからといって、「このまま一生彼氏ができないかも……」と落ち込むことはありません。口ベタには口ベタなりの効果的なアプローチ方法があると分かれば、異性にアタックする恐怖心はなくなるはずです。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング