その体位にプラスして!創意工夫で楽しくなったエッチな報告4選

恋学 / 2014年11月16日 13時0分

学校のお勉強でもなんでもそうだと思いますが、「ちょっと知っていたら」、いろんなことが見えてきて開眼し、すごく楽しくなることがあります。

エッチも例外ではなく、ちょっと知っていると、格段に楽しいエッチになったりします。

今回は何人かの「物知りさん」たちに、エッチにおいてどんな創意工夫をしているのか、についてお聞きしてきました。

さっそくご紹介しましょう!

01

1:立ちバック+夜景

「彼のアパートの部屋の壁に手をつかされて立ちバックしても、別に楽しくもなんともありませんが、夜景の見えるホテルの窓に手をついてエッチすると、すごくロマンティックで楽しいです」(22歳・飲食)

ロマンティックに関しては、男子はあまり考えていないので(男子はトイレでも神社の裏でも、エッチできればどこでもいいので)、女子のほうから積極的にロマンティックと思える場所に彼の手を引いていったほうがいいでしょうね。

2:バック+キス

「バックの時、女子が振り向いてキスをしながらのバック……ということをすれば、すごく楽しいですよ!」(24歳・派遣OL)

少々、体勢がきついかもしれませんが、唇はれっきとした性感帯ですから、1つでも多くの性感帯を刺激しあうエッチ、というのは楽しいですよね。

3:正常位+彼の乳首を・・・

「正常位の時、彼の乳首を下からコリコリしたら、彼が悶絶するので、その顔を見るのが楽しいです」(20歳・大学生)

乳首は男子も性感帯です……という情報がネット上に出回っていますよね。性感帯ではない場合は、女子が開発すれば性感帯になる可能性があります。

4:正常位+枕

「正常位の時、私の腰の下に枕を挟むと、角度がちょうどよくなって、めちゃ気持ちいいし、彼もノリノリで腰を動かしてくれます」(26歳・IT)

なんでもない普通の体位である正常位に枕をプラスするだけで、挿入角度がドンピシャになって、超気持ちよく、超楽しいってことも、ありますよね。

おわりに

いかがでしたか?
エッチは創意工夫によって、いくらでも楽しく、また気持ちよくなるものです。そのへんにある刷毛(ハケ)とか、洗濯バサミも使いようによっては「エッチを楽しくしてくれる」最強アイテムだったりします。ぜひ「どうやって使うのかな?」と、カップルで試行錯誤しつつ、いろんなアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

Photo by Pinterest

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング