男性はドン引き!女性がセックスアピールと勘違いしやすいこと

恋学 / 2014年11月17日 15時0分

女性としては男性の気を惹くつもりだとしても、男性からすれば「ドキッとさせられるどころか、気分が萎える」と感じるおしゃれ・仕草があります。

何事もやりすぎはいけませんし、単に好感を持ってもらおうと思うだけでなく、性的に刺激する目的となれば、男性目線になって考えることが大事。

女性がセックスアピールと思いこみやすい“勘違い行動”とは、いったい何なのでしょうか?

1107

1:きつすぎる香水

「香り」は視覚を刺激するよりも効果的に心を震わせるといわれますが、つけすぎはいけません。きつすぎる香水は男性だけでなく、女性からもヒンシュクを買いますし、香りの種類によっては「職場には不似合い」「食事をする場でこの匂いはいただけない」というものもあるはず。

誰とどこで何をするのか? を冷静に踏まえた上で、適切な香水をまとうのが魅力的なオンナだといえます。

2:網タイツ

私が勤める会社にもいますが……ド派手な網タイツをはく営業女子には「どこに営業しに行くんだよ!」と突っ込みたくなります。

また、職場にセクシーな柄のストッキング(ガーターベルト風模様)&ミニスカートとか、足の後ろにラインが入った網タイツ&赤のピンヒールなどは、明らかに“場違い”。セックスアピールどころか、男性はドン引きです。

……少し前に、女優の広末涼子さんと俳優の佐藤健さんの不倫愛が取り沙汰されましたが、その信憑はさておき、佐藤さんのマンションに向かう広末さんは網タイツにピンヒールを履いていたそうです。

つまり、セクシーストッキング・タイツとは、気になる男性と二人きりで、しっとりとしたムードで飲むとか、「今夜が勝負!」と意気込むような場合にこそ効果を発揮するのです。

3:Sキャラを気取る

年齢が高めの女性が勘違いしがちなようですが、年下男性に対して「お姉さんが教えてア・ゲ・ル!」と、やたらと上から目線になることは、必ずしもドキッとさせる言動ではないでしょう。

余計なお世話と受け取られたり、「あの人、何様のつもり?」と呆れられたりする可能性があります。

また、Sキャラが似合う女性とは、二次元で言うなら峰不二子。リアルで言うなら、真木ようこさん、黒木メイサさん、吉瀬美智子さん、壇蜜さんといった方々。つまり、お顔もボディも完璧な超美人が、男性の目には「お姉さんキャラ」に映るのであって、セックスアピールとしてはかなりハードルが高いといえます。

4:露出の高いファッション

TPOと見せ具合をわきまえないと「だらしない人」「簡単にヤれそうな女性」と思われてしまいます。

肌を見せるというのは、誰もができるお手軽なセックスアピール。だからこそ、いつ・どこで・どんな風に活用するかを正しく見極めないと、男性に安っぽいオンナと見られかねないのです。

特に、肩見せファッションやブラ紐のチラ見せ、ミニスカート、深すぎるスリットには注意しましょう。「男を誘っている=性欲が強い女」と勘違いされる場合があります。

まとめ

セックスアピールとは、やたらとするものではありません。誰に何の目的で行うのかをハッキリさせてから「対象とする男性や周囲が自分をどう見るか?」まで想定した上で実行するのが安全でしょう。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング