血液型別☆免疫力の差で分かる恋愛傾向

恋学 / 2014年11月18日 11時12分

大好きな彼との肌の触れ合いや、キスなどのスキンシップはとても大切。彼と、「いつもベタベタしていたい」って思っている女性も多いのでは?

実は、血液型によって免疫力に差があり、それが恋愛傾向にも影響しているんです。

「彼ともっとスキンシップをとりたい」と悩む女性へ、免疫学的観点からみた、免疫力の差と血液型別恋愛傾向をご紹介します。

1118

最も免疫力の低いAB型

4つの血液型のうち、最も免疫力が低いのがAB型です。一般的に、天才肌とかミステリーなイメージのあるAB型ですが、免疫学的観点からみると、人と触れ合うことを避ける傾向にあると言えます。人と触れ合う事で、菌への接触を本能的に避けているのかもしれませんね。

免疫力がやや低いA型

AB型よりは免疫力が高いが、O型、B型よりも免疫力が劣るのがA型です。AB型程ではありませんが、どちらかと言うと、人と触れ合う事を避ける傾向にあると言えます。

性格的に繊細な分、キスの前のエチケットやシャワーなど怠っていると、口にはしなくても心のなかで不快な気持ちになっているかもしれませんよ。

免疫力が高いO型、B型

4つの血液型中、最も免疫力が高いのがO型。次にB型です。

個人差はありますが、免疫力が高い人は唾液量も多く、体温が高いのも特徴。ちなみに、O型は、体温が高いので、夏場は1番蚊に刺されやすいのも特徴です。

社交性なども、他の血液型よりも高いと言われていますが、人と触れ合う事にあまり抵抗がない血液型と言えます。どちらの血液型も、一般的に、小さい事は気にしない性格の人が多いのも、免疫学的観点からみると、免疫力が高いからなのかもしれませんね。

今回のまとめ

経験的に、清潔面などであまり気にしなかった人は、やはりO型とB型の人が多かったように思います。

「ちゃんと手を洗ってから、触ってくれ」とか「なんて汚い部屋だ」とか「この布団はキレイなのか?」とか、口にはしませんが、心の中で思ったのも、この血液型の人達でした。

もし、彼のスキンシップが少ないなと感じた時は、免疫力と血液型が影響しているからかもしれません。

エチケットを怠ることなく、清潔にしていれば、彼からスキンシップを求めてくる事も多くなるはずですよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング