街コン&恋活パーティーでやってはいけない4つのこと

恋学 / 2014年11月20日 3時30分

街コン&恋活パーティーで素敵な出会いを手に入れるためには、相手に好印象を与えることが大切です。今回は、街コン&恋活パーティーでやってはいけない4つのことをご紹介します。

街コン&恋活パーティーでやってはいけない4つのこと

1.目をみないで話す

男性の目を見て話すのが苦手な人もいるでしょう。しかし、恥ずかしいからといって相手の目を見ないで話していると、人付き合いが苦手な印象を与えてしまいます。じーっと目を見る必要はありません。目を見るのが苦手であれば、相手の鼻を見て話してみましょう。

2、質問攻めにする

街コン&恋活パーティーで話す相手に、まるで自分の理想の相手かをチェックするかのように、質問攻めにすると嫌がれてしまいます。特に初めて話す人ですから、プライベートな質問などは失礼にならないように気を付けましょう。相手の話すペースに合わせて、会話を楽しみましょう。

3.興味のない態度をする

興味がない相手だからといって、あからさまに興味がない態度では失礼ですよね。無意識で腕を組んだり、髪を触ってしまう人は注意が必要。そんなボディージェスチャ-から相手に興味がないことを態度で伝えてしまうからです。もしかしたら、そのときあなたの気になっている男性があなたを見ているかもしれませんよ。

4、自分の話ばかりする

街コン&恋活パーティーで自分のことをアピールしようと、一生懸命自分の話ばかりをすると、相手に嫌がられるかもしれません。まずは男性にたくさん話をしてもらい、質問されたことだけ答えるようにしましょう。あまり出しゃばりすぎると好印象を与えることができません。普段は肉食系女子という人も、おしとやかな女性を演出しましょう。

暗黙のルールを守ろう

いかがでしたか? もし当てはまることがあれば、すぐに直すようにしましょう。街コン&恋活パーティーで素敵な出会いを手にする人は、今回ご紹介した4つの暗黙のルールを守っています。さっそく次回の街コン&恋活パーティーから意識するようにしてみてください。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング