好きな人とエッチをする前に「絶対に」聞いておくべきこと4つ

恋学 / 2014年11月22日 15時0分

エッチでもなんでも「備えあれば憂いなし」です。つまり好きな人とエッチをする前に聞いておいたほうが、安心してエッチできる……こういうことも世の中にはたくさんあります。

今回は、毎晩(?)ラブラブなエッチを楽しんでいる何人かの女子に、エッチの前に絶対に彼に尋ねていることについて、お話をお聞きしてきました。

さっそくご紹介しましょう!

04

1:エッチな女子って好き?

「男性によっては、エロい女子にドン引き! というピュアな人もいるので、エッチな女子は好き? と聞いておくといいと思います。私は彼とエッチする前にかならず聞きます。彼がYESと言えば、その夜、私はおおいに乱れますし、NOと言えば、マグロちっくにコトを終えます」(22歳・大学生)

夕飯の前に、今日は魚がいいのか、肉がいいのかを訊くのとおなじようなことですよね。

2:ゴムいくつある?

「がんばって彼をイカせてあげて、2回戦目は、私がしっかりイこう! と思っていたのに、彼が『ごめん、今日はゴム1個しかない』と言われて、超ショックだったので、毎回、ゴムの在庫数を彼に訊きます」(24歳・派遣OL)

コンドームは洗って再利用できないですからね。

3:今日は何回イキたいの?

「エッチの前に、彼がイキたい回数を訊きます。その答えによって私のペース配分が変わってくるからです」(同上)

こちらは上記2のアレンジパターンみたいなものですが、重要なことでしょう。「え? 今日はもう終わり?」なんて感想をエッチのあとに女子が抱いてしまうと、ちょっと哀しいですもんね。

4:潮、吹いていい?

「私が潮を吹きたい時は、彼に、今日は吹いてもいいかどうか、を尋ねます。それを聞いておかないと、濡れたシーツの上にふたりで寝ることになって、非常に不快だからです」(23歳・IT)

濡れたシーツの上に寝ることほど、不快なことはないですよね。

おわりに

いかがでしたか?
女子がよく言うこととして「エッチは恥ずかしい」という言葉がありますが、恥ずかしがらずに、なんでも疑問に思ったことは彼に訊くと、もっともっとラブラブなエッチが楽しめそうです。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング