セフレを卒業して本命彼女になるための5ステップ

恋学 / 2014年11月25日 13時0分

セフレになってしまう理由は色々あっても、ずっと割り切った付き合いで構わないと思う女性は少ないのでは……?

特に、いつか本命になれるかもしれないと淡い期待を抱いていたり、何度か会ううちに本気で好きになっちゃったりした場合は、中途半端な関係がとてもつらくなります。心が伴わないエッチを繰り返すだけに、片想いより切ないかもしれません。

今回は、セフレを卒業して本命彼女に認めてもらうための方法をご紹介します。

1011

1,彼が本当に好きなタイプを知る

真剣交際をしていない女性に対して、男性は本音を明かさないことが多いです。また、最初からセフレと割り切る相手には「自分が本命にする女性のタイプ」を教えようとしないのだとか。本気になられたら困ると、あえて真逆のタイプを話す男性もいるそうです。

そのため、彼が本命彼女にするのはどんな女の子なのかを、慎重に探ることが大事。もし、すでに本命彼女が存在するなら、その子を徹底的に調べ上げると良いでしょう。

手段としては、SNS・ツイッターのアカウントを調べてこっそり見るのが、一番手っ取り早いですが、このとき気をつけるべきは「彼に絶対にばれないこと」。

あるいは、彼の友人と接点があるなら、恋人の有無や好みのタイプをさりげなく聞く、というのも有効的です。

ただし、彼にすでに付き合っている彼女がいる場合、この作業は非常につらいものとなります。心の平穏を保てるよう、自分のメンタルのケアだけは忘れないようにしましょう。

2,彼好みの女になる

好みの女性のタイプがわかったら、ファッションや髪型を変えても彼好みになれるよう、とりあえず努力してみます。自分の信念を曲げることになっても、好きな人に振り向いてもらうためには、多少の妥協も必要と考えましょう。

3.エッチを焦らす

セフレから抜け出せない一番の理由は、彼が「セックスしか目的としていないから」にあります。彼の目的を“お預け”してみて、おしゃべりや食事などで交流をはかるようにします。

この場合、お預けを食らう彼を不機嫌にさせずに心を惹きつけなければいけないので、自分は話し下手だとか、彼との間に共通点が少ないなどと思う場合は、事前の準備が欠かせません。彼の趣味に合わせたデート内容、男性が好みそうなイベント、彼の好物を目玉メニューとするレストラン、といったものをきっかけに誘ってみます。

4,彼の仕事や趣味、プライベートの人間関係に理解を示す

彼とセックス以外のことを共有できると、セフレ以上の深い関係を構築できます。仕事や趣味、彼の人間関係に理解を示して、お互いに1人の人間として向き合えるようになりましょう。

あなたが彼にとって「相談相手」「話し相手」になれたら、それだけ信頼されている証拠。セフレから抜け出す重要な鍵となるはずです。

5,真面目に、自分の気持ちを伝える

セフレ関係とはつまり、お互いの気持ちがよくわからないまま付き合っている状態。彼が意図的に本心を明かさないとしても、あなたが「もう、こんなのは嫌」と思うなら、きちんと自分の気持ちを伝えるべきです。

ただ、何の準備もなく突然告白しても、男性は「俺、そんなつもりないから」と逃げ出すはず。これまでに述べた4ステップを地道にこなした上で「私のことを真剣に考えてくれている」という様子がうかがえたら、勇気を持って告白しましょう。

焦りは禁物。時間をかけて彼の気持ちを惹きつけ、信頼関係を築くようにすると良いですよ。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング