海の上でやるから楽しい!SUPヨガで女子力アップ!~アナウンサー小泉恵未の【コエミの恋するグルメ】Vol.28~

恋学 / 2014年11月30日 3時0分

「海から見る逆さまの景色を楽しんで!」先生の言葉にふとあたりを見渡せば、金色に染まったサンセットを背景に大きなヤシの木が影を作る。聞こえてくるのは静かな波の音だけ。

image (11)

うん、気持ちいい!

ハワイでのリフレッシュ第二弾で紹介するのは、SUPヨガ。大きくて安定したサーフボードに乗って、海上でヨガを行うというもの。ヨガの瞑想の世界はちょっと苦手、という人も、フラフラしないようにバランスをとるエンターテインメント性に、きっと心を奪われるはず!ちなみに私は2度ほど派手に海に落ちましたが(笑)足がつく深さで行いますから、泳ぎの苦手な方でも心配はありませんよ。それに、参加者はそれぞれ自分のことで精いっぱいですから、格好悪さなんて気にしない!ここが女子旅行のいいところ。思いっきり楽しんだもの勝ちです。

SUPヨガが楽しめるカハラホテルのビーチで買うべきものは?

このヨガはホテルの宿泊者でなくても予約して参加できますので、高級ホテルを堪能しちゃいましょ。ビーチでヨガを楽しんだら、すぐ目の前のイルカラグーンでイルカが眺められます。前回ご紹介した野生のイルカに会えなかったら、ここで癒されるのもいいですね。

image (8)

極め付けに是非これを買って帰りましょう。

1箱25ドルのマカダミアナッツチョコレート。

image (10)

プレミアムなお値段でしょ?とても「みんなへのお土産」には買えないので、ここは、自分と気になる彼と二人で食べる貴重な一個として買い求めてみませんか。味はホワイトとミルクとダークの3種類。3種類セットで50ドルの箱もありました。基本的には予約するのが確実ですが、平日なら予約なしでもゲットできる日があるようです。個人的にはホワイトがオススメ。マカダミアナッツをカリっと噛めば、うすーくまとったホワイトチョコレートのほのかな甘さが優しく包み込んでくれる...あぁ、幸せ。チョコレートの口どけが素晴らしい。口の中に残ったマカダミアナッツが香ばしくて歯ごたえもいい。止まらないの、美味しくて。

彼にかける言葉にもひと工夫を

日本に戻ってお土産を渡す時にはこんな言葉をかけて。「これちょっと奮発したチョコレートなの。甘すぎなくて美味しいでしょ?これなら○○くんも喜んでくれそうって思って、一緒に食べたいなと思ってたんだ」と彼に対する「あなたは特別な存在」をアピールして。ハワイに行っても僕のことを考えてくれてたんだと彼も嬉しく感じてくれるはず。決して「これ高いの!25ドルもするんだよ」なんて押しつけがましい言い方をしないようにね。

image (9)

ハワイは何よりサンセットが魅力的でした。疲れた時にはこの時の写真を眺めるだけでも、ちょっと心がほっこりします。自分なりの心の結び目の解き方を、色々な場所で探してみて。一緒にいて心地よい人と一緒に笑っていられる旅行なら、きっとあなたの幸せオーラが倍増するはずです。一番心地よかった場所の写真を待ち受けにして、心の安定剤にしてみてはいかがでしょうか。

恋学コラム

トピックスRSS

ランキング